プロフィール

にょろり

Author:にょろり
■♀ 1977年6月15日生
■出身 大阪 
■職業 不良OL
■趣味 
エンデュランス出場を夢見る万年初心者。でもそこからは縁遠い草競馬に出てしまったり、結局、ムサシに乗れたらけっこう幸せ。
musasi1.jpg
チョウヨームサシ 
■青鹿毛 セン馬 アングロアラブ
アラブ血量 27.30% 
 1999年5月3日生
■出身 北海道三石郡三石町
父:ホーエイヒロボーイ(アア)
母:ナンブアルテミス (アア)
母父:スマノタイドウ(アア)
■職業 にょろり専属の乗馬
■趣味 にょろりをおちょくること

稼業をほっぽらかして派遣で働くやさぐれOLにょろりがブログを通じてみつけた自馬は今は衰退の一途をたどるアングロアラブでした。サラより従順といわれるアラブ種ですがとても一筋縄ではいかない性格のムサシと奮闘しながら乗馬ライフを模索中。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一方カンパネラは・・・・

12月につなぎ場で転倒してからリハビリ中です。
こないだの週末は初めて人を乗せて軽速歩をやったそうです。

乗った方いわく、まだつらそうとのこと。
運動ができないためトモがぷよんぷよんになって
しまっていたので怪我の痛みより体力的に
しんどかったのかなぁ・・・・。

カンパネラは、反撞が少なく初心者向きなので
これからリハビリして初心者さん係をやらないといけません。

私は、草を食べさせてあげるくらいしかできませんが
今度の土曜日に会いに行こうと思います。

63aa9eec_640.jpg

スポンサーサイト
昨日は行ってきました。久々にクラブに。
正確には木曜の晩からいってきました。
うちのクラブは、とりあえず泊まれるのです。
そして泊まった人が朝の馬のお世話をします。

翌朝7時から飼い付け、馬房掃除、放牧などなど
いつものことなんですが、いつも手順が変わってます。
さらに私はミスすることが多々・・・
案の定今回も失敗。。。orz

馬沿いの悪いカンパネラとレンファーラを
飼いつける前にとなりの馬房に移動してしまった・・・・
移動してから、ミスに気が付いたもののとりあえず
飼いつけまでおとなしくしててーと思いながら、
他の馬を動かしてるうちに2頭は頭ふりふり喧嘩はじめ。

Σ(゚д゚lll)マズイ・・・・

先に飼い付けるか一度戻すか考えてるうちに
馬房に現れたWさんが戻してくれました。
彼女は毎週クラブにいるいわば住人、いろんなことを
よく知っています。彼女に聞けばたいがいわかりそう・・・。

ひととおり、飼いつけもおわり、馬房掃除をちょっとして
今度は人間の食事・・・、再び馬房にもどり掃除を
再開していたら先生が到着。

馬房掃除を終えて今日は珍しくレッスン開始。
いつもは先生に指示を受けた後は人馬ともに放牧・・・基、自主練習なので。

午前中は4頭で各自アップ→部班→個別レッスン。
乗ったのはびっくりじいちゃんことマルトラック、
マルちゃんの乗り心地、ゆったりしてて私は大好き。
そして、マルは馬格が大きいので大柄な私は脚の位置が
カンパネラと同じくらいになるので乗りやすいのです。
久々に乗れてラッキー♪♪

でも腰痛持ちの19歳のマルちゃんは
気をつけて乗らないといけません。
私のような下手者は、いつも軽速歩もツーポイントで
衝撃を軽減するように指示があります。
部班も個別もうまく出来たのか良くわからない感じなので
午後はFさんにビデオを撮影していただくことに。

午後はWさんと部班カンパネラにのりました。
先生に見てもらいながら丸馬場を交代で並歩、速歩、駈歩を
繰り返していましたが、私は駈歩がうまく出せません。
カンパネラは最近体力がついて脚の反応もよくなっているのに
乗り手の私が成長していません。
その後、走路をWさんと軽速歩で手前をかえながら数周して
クールダウンに常歩をして終了。
ビデオをみてみると駈歩が出せない理由が歴然・・・・
姿勢は前傾、手元の動きがまったく駄目。
手綱をうまくゆずってあげられていません。
あー、カンパネラがんばってるのに、私がだめだわ。
とべっこりへこんで帰宅いたしました。

先生は、「前よりはだいぶ脚が安定してきた」と
慰めてくれるものの、それはたいして鞍数も重ねずに
北海道に長距離外乗(もちろん半分は駈歩のコースで)
という無謀なことをしたせいで、とりあえず落ちないために
脚を馬に巻きつけるように沿わせる癖がついたという
荒治療の結果なのでした。

行く度にもっとマメにいかなきゃなぁとは思っています。
寒い、、、、急に東京は寒いです。
先生に聞くと馬達は寒さはけっこう平気なようです。
そりゃそうですね、じゃなきゃ北海道が馬の産地になるわけ
がありませんね。
ただ、冬場は青草がなくなってきてしまうので少々カリカリ
するそうですが、秋は秋で青草がたくさんあるので充実して
気合が入ってしまうようです。
びっくり爺さんのマルトラックは近くの馬が鞭いれられるだけで
放牧場をぶっとんでたりします。まぁ蝶々にもおどろいてぶっとぶ
マルちゃんですからしょうがないですね。

カンは今年の春くらいから鞍数をこなすようになってきたので
体力も十分ついてきていて、速歩も良く出るようになっていました。
あいかわらず左手前は苦手なようですが、がんばっています。
基本的には人間の言うことを素直に聞く方らしいです。
はんどうも少ないしひょっとして乗りやすい馬なのかなぁ
と思います。いかんせん体が大きいので、小柄な初心者が乗ると
しんどいみたいですが、それでも曳き馬程度なら子供も乗せています。

先生はカンパネラを初心者から上級者まで乗せられる
オールマイティーな馬にしようとしてるらしいです。

カンちゃんできるかねぇ?
久々に乗馬クラブを訪れた私
この日は10日金曜日に仕事が終わってから高速バスに乗り
夜からナリタに乗り込みました。

というのも、wさんが翌11日お誕生日だったから~ん♪
前夜祭ということで、やはりシャンパンとワインを飲みました。
※最近乗馬クラブではワインを飲む事が流行っています。

楽しく飲んで翌日は早朝から馬場に行き
朝飼い 馬房掃除 水換えをしてから人間の朝ごはんです。

カンパネラは思ったより元気、傷めた足もよくなってきていました。
この日はWさんのほかにも会員さんが3名いらっしゃってて
小学生のちびっこたちもたくさん来て馬たちのお世話を。

人が多くてうれしかったのかカンパネラは悪乗りして
馬装前の手入れの時から首を高々持ち上げて私を見下ろし
おちょくっておりました。これ、わざとやってるんですよね。。。。

「カンちゃんそんな顔あげちゃったら
 ハミがつけられないじゃん。
 ネットイヤーもつけられないじゃん」
とカンパネラにブーブー文句を言ってたところ
調子に乗りすぎたカンパネラ、鼻面を馬装場の天井に思い切り
ゴフッとぶつけていました。

お馬鹿さんなのはカンパネラなんですが
親ばかな私とWさんから出てくる言葉は
「イヤーン カンちゃん痛いよう 大丈夫??」
とぶつけたところをなでなで・・・・・

いいんでしょうか、こんな溺愛でいいんでしょうか

まぁいっか

ところで、この日練習したことはあまり覚えていません。
手綱さばきが恐ろしくへたになってたのがショックでした

やっぱり間をあけちゃうと上達しないのよねぇ
と頭を抱えております。

もっと乗馬に通える仕事変えようかなぁ。。。。
と考えている今日この頃でございます。

テーマ : 乗馬 - ジャンル : スポーツ

Wさんからメールいただきました。
彼女にも是非パソコンの操作を覚えていただきたい。。。。
そしたら、このブログそのまま移植しますw

昨日のカンちゃんを一言であらわすと道草の1日です(^_^;
午前・午後とも草を食べさせる時間が確保できたので
飼いつけ時間前に馬房の裏に連れて行ったら、
無心に草を食べてなかなか帰ろうとしませんでした。

どうやらカンちゃんは食事に遅刻しても飼いはなくならないことを
ちゃんと理解しているみたいです。
更に好みの草がある場所も既に把握しているようで、
ボロ山~放牧場辺りの枯れ草エリアは早い常歩で素通りして
青草が生い茂る森の横まで一直線でした。
さすがカンちゃん!食べ物が絡むとすごいです(笑)

ちなみに今日はお父さん先生に30分も草を食べさせてもらったとか…。
カンちゃんの周りには私たちを含めて彼を溺愛するタイプの
人間が集まるような気がします。
本人(馬)はあんなに偉そうなのに、何で?不思議で仕方ありません(^^ゞ

※お父さん先生は、いつも指導してくれているちい先生のお父さんで
 カンパネラの本当の馬主です。カンちゃん溺愛してます

テーマ : 乗馬 - ジャンル : スポーツ

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。