プロフィール

にょろり

Author:にょろり
■♀ 1977年6月15日生
■出身 大阪 
■職業 不良OL
■趣味 
エンデュランス出場を夢見る万年初心者。でもそこからは縁遠い草競馬に出てしまったり、結局、ムサシに乗れたらけっこう幸せ。
musasi1.jpg
チョウヨームサシ 
■青鹿毛 セン馬 アングロアラブ
アラブ血量 27.30% 
 1999年5月3日生
■出身 北海道三石郡三石町
父:ホーエイヒロボーイ(アア)
母:ナンブアルテミス (アア)
母父:スマノタイドウ(アア)
■職業 にょろり専属の乗馬
■趣味 にょろりをおちょくること

稼業をほっぽらかして派遣で働くやさぐれOLにょろりがブログを通じてみつけた自馬は今は衰退の一途をたどるアングロアラブでした。サラより従順といわれるアラブ種ですがとても一筋縄ではいかない性格のムサシと奮闘しながら乗馬ライフを模索中。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
母は健在ですが、
彼女も私の母親代わりです。

らーら先生3


この笑顔?で随分癒されてきました。
御年1●才の老犬ですが
本当に彼女には世話になっているなぁと思います。

とはいえ、私が大人になってからの出会いです。
何をできるというわけじゃないのですが
遊んでいても絶対に噛んだりしない、心優しい犬です。
甥っ子に毛をつかまれても、困った顔でじっと耐えてます。
辛い時は近くで寄り添ってくれます。
でも都合が悪い時は、聞こえないふりとかします。

よく盗み食いするのは困りましたが。。。。

もう、だいぶ耳も遠いし目も悪いですが
まだまだ食欲旺盛、元気です。

結婚するときももちろん彼女も一緒に嫁入りします。
結婚早々我が家は大所帯。

連れ子が多いにょろりです。
スポンサーサイト
今日は相方が不在のため。

ひとりごはんです。
風邪だから野菜をたくさんとろうと
キャベツとたまねぎとしめじとベーコンとプロセスチーズを
適当に鍋にどさっといれてぐつぐつ煮て独り鍋です。

浜松で、Sさんのお宅でお世話になっていたときに
教えてもらったレシピをアレンジいたしました。
最後はちょっぴりご飯をいれて、リゾット風です。
食べ過ぎた。。。。。
キャベツ半玉は食べた。たまねぎは1個食べた。
これだけ食べれば、風邪なおりますかね。

それはそれとして
アニマルプラネットが見られるので
独りでお留守番も退屈ではありません。

今日はドッグショーをやっています。
私は犬飼いですがドッグショーに犬を出したことはありません。
まったく縁遠い世界ですが見てる分には面白いですね。

馬にも、似たようなショーというのか品評会があると聞いたことがあります。
日本ではやっていないと思いますが、そういったものもアニマルプラネットでやってくれたらおもしろいんだけどなぁー。

もっとも見る人が限られてしまいそうですが。。。。

ところで、ショーとか犬種とか人の好みって
けっこう分かれますが、
うちの相方も例に漏れず、四国犬を子供のころかっていたことから野性味あふれる日本犬との接し方が彼のスタンダードになっていていたので愛玩タイプの小型犬はどう接していいかわからず苦手だったようです。

さんざん、うちのすもも(チワワ)のことは無理だ無理だ、触れないといっていたのに
ある日、一日すももを相方のところにつれてきて、
仕事に行ってる間に預けたところ

愛玩犬の得意分野。。真骨頂が発揮されたようで
チワワの愛らしさにすっかりやられちゃっていました。

ほれ見たことか
すももは、男心をくすぐる要領を得ているのか、
ぴったり相方とくっついて寝ているし・・・

うわてです。。。。。

20071114234255.jpg


カメラ向けたら、かまってもらえるとおもって
喜んで耳を伏せてしまう すももさんです。
一挙一動がいちいちかわいいです。
彼女には腹黒いココロが見えません。
いえ、あるのかもしれませんが人を喜ばせるプロです。
今日はわんこのことでも書いてみます。
うちの犬は計6頭、室内に5頭、屋外に1頭

それぞれ飼い主は別で、
私の犬は、ブリタニースパニエルとスムースチワワ。
妹はダルメシアンとダックス
両親がロングチワワ2匹

スムースチワワすもも、うちの3匹のチワワーズの中でも
一番ちいさいです。ちびっこすもも、かわいい女の子です。
人も大好き、犬は。。。。好きな犬と嫌いな犬がいるようですが
基本的にフレンドリー。が、気が強い、めちゃめちゃ気が強い・・・・。
いったい誰に似たんだろう?母としては穏やかに育てたのに。。。。
そしてなにしろ自分の体格をわかっていない・・・・・・・
気に入らない犬相手だと喧嘩上等に。

ふだんから私が帰ると後ろ盾が帰ってきたと(犬はそれぞれ
オーナーを理解しているようです)でそれは喜ぶんですが
その日はものすごい勢いで飛んできました。
「怖かった怖かったー あいつにやられたんよー。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン 」
といった具合で、膝の上でぴょんぴょんと抱っこを要求。
耳には血がにじんだバンソウコウをつけて。
事の次第をを妹に聞くと・・・・
私が留守中にすももより体重が倍あるミニチュアダックスの「ココ」が
すもものなわばりにしつこく近づいたのをきっかけにガチンコの喧嘩に発展
妹が止めようとした時にはすももの耳から流血・・・・・きゃあああああ。
そうでなくても、すももは片耳がうまれつき欠けてます。
片方の耳が半分くらい欠けているんですね、残ってる耳は
きれいにピンとしてたのにそっちがやられた。 。゜(゚´Д`゚)ノ
ココというのは妹の犬で新入りなんですが、上下の厳しい
犬社会において、そんな理屈の通らないニュージェネレーションに
すももが喝を入れたところなんと下克上にあったようです。。。
「ごーごー【ココ】~~、(-∀ー#)ゴルァァァァァァァァァァァァア!!」
と唸りながらダックスに目を向けるとすでにひっくり返って、
手を合わせてちょうだいちょうだい(ごめんごめんにも見える)をやりながら

ジョロロロロロロ     びびりション。。。
そんなに怖いか?( ´゚д゚`)えーーー?怖いなら生意気やるな!!

と、とりあえずびびりションはスルーして、すでに(*゚ー゚)ダッコシテモラッタ♪
と御機嫌になってるすももの耳をよく見ると
ちょっとだけど、かっ欠けてる・・・・・大事な耳が・・・・・Σr(‘Д‘n)
そして、さきほどのびびりションに目をむけるとびびりション継続中
浸水被害拡大中・・・・・○| ̄|_
他の犬たちは私の出す空気が御機嫌悪いの察してどこかに隠れているし

結局、すももを小脇に抱えながら、浸水地帯の清掃活動

うちは女子5匹にかこまれて小さくなってる気の弱い男子一匹
なのでめったにこの日のような流血沙汰にはならないのですがねぇ。
ちなみに、翌日はすももとココ一緒に仲良く寝てました。
まったく、彼女達はよくわかりません。
犬の多頭飼いは楽しいですがたまに大変です。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。