プロフィール

にょろり

Author:にょろり
■♀ 1977年6月15日生
■出身 大阪 
■職業 不良OL
■趣味 
エンデュランス出場を夢見る万年初心者。でもそこからは縁遠い草競馬に出てしまったり、結局、ムサシに乗れたらけっこう幸せ。
musasi1.jpg
チョウヨームサシ 
■青鹿毛 セン馬 アングロアラブ
アラブ血量 27.30% 
 1999年5月3日生
■出身 北海道三石郡三石町
父:ホーエイヒロボーイ(アア)
母:ナンブアルテミス (アア)
母父:スマノタイドウ(アア)
■職業 にょろり専属の乗馬
■趣味 にょろりをおちょくること

稼業をほっぽらかして派遣で働くやさぐれOLにょろりがブログを通じてみつけた自馬は今は衰退の一途をたどるアングロアラブでした。サラより従順といわれるアラブ種ですがとても一筋縄ではいかない性格のムサシと奮闘しながら乗馬ライフを模索中。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
教えてエライ人 大井競馬編は
続くといって続きません。こんなもんです。

こんばんは、気まぐれ更新、にょろりです。

先週末、ムサシに会いに行ってきました。

彼は、いつも顔を合わすとブブブブブブブブと
鼻をならすんですが

「はたして、にょろりを覚えてるんだろうか?」

と某所で聞かれたのですが、正直なところ
ムサシがしゃべりでもしない限り判りません(´▽`*)アハハ
私的には、たぶんムサシは
にょろりという生き物を認識してます。
というのは、良くも悪くも私に対しての対応が
他の人と違うから。
それはそれとして、牝馬っておもしろいですね。

ムサシの馬房のおとなりさんキャロル嬢は、
いつも放牧してから厩舎に戻すために呼びかけると
「イヤ!!」
と言っているかどうかわかりませんが
拒否してお尻をむけるんですが
先日は、すんなり寄ってきて、脇に顔をうずめてきました

(え・・・(;・∀・) 甘えられてる)

ことさら牝馬と相性の悪い(といってもあまり関わらないので
何されたわけじゃないですが)私はびっくりしました。
急な態度の違いに具合でも悪いのかと
心配になりますが、牝馬を飼っている方に言わせると
それくらい気まぐれなようです。

これ(ツンデレに)はー、コロッとやられてしまうなぁ。
と思った次第でございます。

ちなみにムサシは、いつもかまってちゃんでビビりです。
そんな彼の写真を撮るのを忘れました。
いつもお世話してるとそれどころじゃないんですよねヽ(;´Д`)ノ
スポンサーサイト
最近、浜松では集団放牧をしてみたりしてるらしいのですが
ムサシは、とてもナイーブな性格なのか、
他の馬がいたらすぐに例の如く

「ピーーー」

と鳴いて喧嘩になってしまい、
どの馬とも馬添いが悪いらしく集団放牧には
入れられないそう。

そのわりに、みんなが集団でいるときに1頭だけで
馬場に入れられるとさびしいのか、
そわそわして落ち着かないんだとか。

人に対しても同じで、あまりベタベタされたくないわりに
かまえかまえとアピールが激しい。。。
頭ブンブン振って、前かきして。
他の馬のところにいくと、馬房蹴りしたりとか。

┐(´∀`)┌どっちだよ

と思うことは多々在ります。

だから私はあえて、浜松にいるときは
あまりかまい過ぎないようにしているんです。
私がいない時間の方が長いので、やはりそこにいる
馬の序列に従って飼いをつけたり世話したりしないと
居ないときにワガママ言うと困るので。

そういえば、以前
馬場ではなくて草の生えているところに仕切りを作って
ムサシ1頭だけ放牧してみたんです。

しばらくしてから見に行くと、予想どおり草をもりもり食べていて
呼んでも何してもこないのでその場を去っていこうとしたんですが
10メートルくらい離れたところで、
「ドサッドサッ」
と音がして振り返ると、仕切りギリギリのところで
首を伸ばして立っているムサシがいました。
引き手をつけたらおとなしくついてきて馬房に帰宅。

草は食べたいけど
ひとりは( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!

ということなんでしょうか。
オーナーから見てもようわからん性格してます。

このブログでも何度も言ってることかもしれませんが
サラは、神経質だけど素直なところがあるのですが
アラブがちょっと入ってくると
なんていうかヘンコ(偏屈)なんですよねぇ。
いけずというのか。

そんな個性的なところが面白いと思える方には
ぜひ、おすすめしますアラブ系。

私自身は、ヘンコなので、ムサシに嫌われようが
彼が気に入ってます。
先日、ムサシにひさしぶりに会いに行ったときのこと

見慣れない馬がいるなー

なんておもっていたら

ホワイトドラゴンが・・・・
(彼はホワイトですが黒鹿毛です。)

前髪、タテガミ、ぱっつんにされてるよ~~~~~。

メジロライアンかー。

隣の馬房のオオスミブライトとよく似ていて
同じくクール系ルックスだと思っていましたが

すっかりらぶりィ

ぱっつん


いつもかわいがってくれるロミちゃんに乗ってもらって
ますますお顔がゆるんで坊っちゃん系よ。
相方と29~31日まで浜松に行ってきました。

相方とムサシは始めてのご対面ではございましたが
終始ムサシは相方の手をなめたおし、まるで
犬か!?
と思うような甘え様でびっくりいたしました。

ムサシがサラリーマンだったら営業向きだとおもいます。
ナイスな「よいしょ」ぶりでした。

しかし、その後ムサシを引いていたり、歩いていたりすると
相方を見つけては寄っていって、目の前で立ち止まるので

「ひょっとして、てぶらだったから(ニンジンもってないから)
 怒っているの?」


と声をかけてみたら、首をブンブン振っていました。

手ぶらは彼の礼儀に反していたようです。
次回からは手土産持参で行きましょうね。
こんばんはー ひさしぶりに書いてます。

年末に向けていよいよ忙しくなりましたね。
今日は早く仕事をあがれたので
夕方から浜松にきました。
残業しなくていいってステキ。
うれしい・・・うれしすぎる

寝不足を解消とばかりに、
先ほどまで寝たおしてました。

そしてたまたま今日のホテルがパソコンの
貸し出しをしてるので更新できます。

ムサシに2週間ぶりに再会です。
元気にしてるようですが、やっぱり顔見てみないと
なかなか安心できません。

浜松に来るととても気分がいいです。
馬に会えるというのもあるけど
やっぱり環境が違うというのと牧場にいると、
馬以外にもいろんな生き物がいて楽しいです。

川がそばにながれてるので、魚泳いでるのを
見てたり、鳥が飛んでるの見てたり、知らない虫がいたり
ボーーーーっっと観察してられる要素満載。

あれ?私イタイ子?

でもこういう時間すごせるのって贅沢ですわ。

ゲームで「ぼくのなつやすみ」ってありますがー
みんなこういう時間を過ごしたくてバーチャルで
体験してるんじゃないんかなーなんて思ってます。

30歳にしてこういう楽しみに気がついた?
年取ったからわかった?
かどっちかわかりませんが
それが身にしみるほど今忙しいってことなのかも泣

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。