プロフィール

にょろり

Author:にょろり
■♀ 1977年6月15日生
■出身 大阪 
■職業 不良OL
■趣味 
エンデュランス出場を夢見る万年初心者。でもそこからは縁遠い草競馬に出てしまったり、結局、ムサシに乗れたらけっこう幸せ。
musasi1.jpg
チョウヨームサシ 
■青鹿毛 セン馬 アングロアラブ
アラブ血量 27.30% 
 1999年5月3日生
■出身 北海道三石郡三石町
父:ホーエイヒロボーイ(アア)
母:ナンブアルテミス (アア)
母父:スマノタイドウ(アア)
■職業 にょろり専属の乗馬
■趣味 にょろりをおちょくること

稼業をほっぽらかして派遣で働くやさぐれOLにょろりがブログを通じてみつけた自馬は今は衰退の一途をたどるアングロアラブでした。サラより従順といわれるアラブ種ですがとても一筋縄ではいかない性格のムサシと奮闘しながら乗馬ライフを模索中。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は一口馬主という形でカンパネラと養子縁組してるんですが
彼にはもう1人一口馬主さんがいるんです。
私と同じ年くらいのOLさんで馬歴も同じくらいですが
彼女(以下Wさん)の方は毎週カンパネラのもとにかよってお世話をしています。

とても優しいWさんに先生いわく「溺愛してる」くらいに
とってもかわいがってもらっているカンパネラ。

( ゚д゚)ハッ!最近、従順なのはそのせいか。。。。

もともと、他の馬には態度がでかくても
人に対しては気の良い馬ですなんですが、
先日久々に乗ったときに気が付いたんです。


従順さに拍車がかかってました。
犬みたいだったのよ、カンちゃんたらっ!!んまっ



先生のお父さまにも可愛がってもらっているカンパネラ
いやーあなた幸せよね、ホント。
スポンサーサイト
ふだん馬たちは放牧されています。

こちらは葦毛コンビのカンパネラ(手前)とレンファーラ(奥)
レンちゃんは乗馬クラブ唯一の♀、
カンちゃんとくらべてもわかるように小柄です。
先生曰く、白くてお顔もかわいいのでファンも多いレンちゃん。
でも、そんな彼女は砂浴びが大好き。それもなぜか
ドロドロになってるところで転がるもので放牧後は茶色い馬になってることが多々。。。。
そして、紅一点のせいかお嬢様気質。。。いつも泥だらけのお嬢様というわけでございます。
私が知る限りは人間には甘えたさんでかわいい馬です。
しかしカンパネラとは馬ぞいが悪いです。
この画像を撮る直前にも後ろ蹴りをしようと跳ねていました。


喧嘩するのに一緒にいる2頭、やはり馬は群れの動物だから
近くに他の馬がいると安心するようです。

CR.jpg


こちらはのんびり日向ぼっこ中で眠そうなルーラルセブン
ルーちゃんは乗馬クラブで唯一の(同じフレーズだな。。。)
アングロアラブという種類の馬です。
半分はサラの血が入ってるんで見た目は足も長めでどちらかというと
サラブレッド寄り。栃栗毛で、たてがみもきれいな見栄えのする馬です。
でも先生曰く、純潔のサラブレッドと比べると
「ちょっと違う」ことがあるそうで・・・そう言われてみると
性格も神経質なサラに比べると明るくラテンな感じ、
人を乗せてて気分がいいとハミングしちゃいます。
他のコはあまり食べないドクダミなんかももりもり食べちゃいます。
よくベロをでろーんと出してたり不思議な行動が多いのもルーちゃんの特徴。
そして本馬は遊んでるつもりでよく人をかじります。
私の肩に歯型がついたことも。。。ヽ(´Д`;)ノアゥア...

ru-.jpg

テーマ : 乗馬 - ジャンル : スポーツ

乗馬クラブにはこんな走路もあります。
前述のマルトラックに騎乗しながら撮ってみました、
ちょっとぶれてますが(;・∀・)

マルちゃんもカンパネラにまけないくらい大きな馬体なので
馬上ではかなり眺めが宜しいです。
souro.jpg

テーマ : 乗馬 - ジャンル : スポーツ

去年のゴールデンウィークだったでしょうか、
友人とふたりで山中湖にあるペンションばしゃみちさんに泊まった時に出会った馬です。

バロンはこのときで1980年生まれ、人間で言うとかなりの高齢ですがまだまだ現役です。初心者も乗せてくれる大人しい馬です。NZハンターということですが実際は交雑種のようだとオーナーの息子さんがおっしゃってました。サラブレッドよりも小柄で毛色も毛艶もとてもきれい。お年のせいか人を乗せてるときもちょっとウトウトしてましたが、まだまだ元気でいてほしいです。
baron-s.jpg


この馬は今はばしゃみちさんにはいないのかも?たしかジュニアとかいったかなぁ。なぜかこのコの馬房にあのボクサーがたたくような砂袋がぶらさがってて馬がそれをつついて遊んでいました。舌をだしてたり、手をはむはむかじったりイタズラが好きなようでした。ただ、それがアグレッシブすぎてちょっと痛い思いをするときがあるよと息子さんがいってました。
hamu.jpg

bero.jpg


mori.jpg



千葉の成田駅からバスで20分ほどいってから降りた
バス停を5分ほど歩くとこんな森が出現します。
こんな森を300メートルほど歩いたところに乗馬クラブが出現します。

馬に会う前に森林のマイナスイオンで
俗世のことを洗い落としてるような気分です。


11/3に乗馬に行ったときのこと、
マルトラックに騎乗しました。
先生に御願いして写真をとってもらいました。

「マルちゃん前向いて!前向いて!」
maru1.jpg



するとモデル料として・・・・・・・
人参を請求されました(;・∀・)
「あ、にんじんね、にんじん・・・・」
maru2.jpg


人参の切れ目が縁の切れ目。。。という事の無いように
がんばりまふ。

テーマ : 乗馬 - ジャンル : スポーツ

kan2.jpg

画像はラカンパネラです。
一応元競走馬です。(成績は、、、、聞かないでぇ~

父はティッカネン。種牡馬として1995年に輸入された際はすごいシンジケートが組まれたそうです。主な勝鞍はBCターフ(G1)、ターフクラシック招待H(G1)、グレフュール賞(G2)
日本での産駒はカンパネラも含め残念ながら活躍する馬はでませんでした。ちなみにティッカネンのお母さんは日本産のREIKOという馬、ティッカネン自身ももともと日本にゆかりのある馬だったんですね。

さて父に似て葦毛の大きな馬体のカンパネラ
なぜ養子縁組したかというと、共通点が多かったから、
誕生日が一緒で大柄で大食漢でボーっとしてるけど態度がでかい

私はまだ初心者なのでちょっと不器用なカンパネラと
一緒に進歩できるといいなと思っています。
いかんせん同じような性格なのでいいところもわるいところも二倍。
人馬一体になれるでしょうか。がんばります

テーマ : 競馬 - ジャンル : スポーツ

こんにちは、久しくサボっておりましたにょろりです。

こちらに居なかった間に、馬主になりました。
ええ、一口です。しかも所有権ありません。
競走馬じゃないですよ、乗馬です。

誕生日が一緒で、大食漢で背が高いというのも一緒。
他人(馬?)のような気がしなかったので養子縁組しました。

とはいってもうちの息子6歳は500キロはゆうに越える巨体。

これから大変だ・・・汗

テーマ : 乗馬 - ジャンル : スポーツ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。