プロフィール

にょろり

Author:にょろり
■♀ 1977年6月15日生
■出身 大阪 
■職業 不良OL
■趣味 
エンデュランス出場を夢見る万年初心者。でもそこからは縁遠い草競馬に出てしまったり、結局、ムサシに乗れたらけっこう幸せ。
musasi1.jpg
チョウヨームサシ 
■青鹿毛 セン馬 アングロアラブ
アラブ血量 27.30% 
 1999年5月3日生
■出身 北海道三石郡三石町
父:ホーエイヒロボーイ(アア)
母:ナンブアルテミス (アア)
母父:スマノタイドウ(アア)
■職業 にょろり専属の乗馬
■趣味 にょろりをおちょくること

稼業をほっぽらかして派遣で働くやさぐれOLにょろりがブログを通じてみつけた自馬は今は衰退の一途をたどるアングロアラブでした。サラより従順といわれるアラブ種ですがとても一筋縄ではいかない性格のムサシと奮闘しながら乗馬ライフを模索中。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジェットが去年亡くなってから新しいボスになった
プリンスは、一言で言うと「性格が悪い」

特に男の人や、大柄な女性は重いから乗せるのを嫌がって
近くによるだけで歯をむいておこります。そのくせ、
にんじんがほしいと甘えたしぐさをするのです。
とても頭のいい馬なので記憶力、理解力が素晴らしく、
嫌なことを避ける能力と、良いことを得られる能力に
秀でているということだと思います。彼の頭の良いエピソードは
他にも多々あるのですがそれはまた別の機会に。。。

私ははじめ、かれはようするにワガママで、そこは所詮馬ですから
「思いやり」などを期待してはいけないと思っていたんです…
しかし彼は子供には優しいらしいのです。

例えば・・・
子供を脅かさないように、がっつかずそっとにんじんをもらったりする。
もし子供を乗せていて落馬すると心配して様子を見に寄って行ったりする。
子供が一方的に話していることに、最後までつきあったりする。
(大人がはなしかけても人参がないとあっさり背を向けます)

どうやら母性以外でも馬には思いやりの心もあるようです。

私はどれだけお世話をしても彼に嫌われています。
咬まれる、蹴られる、はひととおり受けました。
近寄るとやたら怒られます。そこはめげずに無視して
馬房掃除です。彼は威嚇するわりに、馬房に入ってしまったり、
乗ってしまったりすると案外おとなしいのです。

おだてに弱いのもプリンスの特徴です。
機嫌が悪くても
「プリンス今日はしんどい?昨日がんばったんだね。えらいえらい」
となだめているとびっくりするぐらいおとなしくなります
(効果あるのはその日だけですけどね。)

なんだかわけがわからないような性格ですが
人間でもいる偏屈爺さんだと思えば納得できるような気もします。
21歳の彼は生きている時間が長いので、行動に馬というより
人間的なゆらぎというのか複雑さがあります。
こういった老馬を使う乗馬クラブは少ないですが
うちのクラブでは大事にされます。経験が深いからです。

しかし、私はカンパネラよりもプリンスに人参やらお世話やら
しているのですが相変わらず威嚇されています。たぶんなめられて
いるのだとおもうし彼が亡くなるまで受け入れてくれそうにありません。
それでも、時折見せるかわいいところがあるので憎めません。
老練ですから、手のひらで転がされてるんでしょうね・・・
スポンサーサイト
うちに唯一アングロアラブがいるのですが
それは玉付のオスのルーラルセブン
(競走馬名:ルーラルノビリティ)

オスだから、皮脂が多いのか毛はぴかぴか
しかも栗毛の美しい毛色、たてがみもふさふさで
顔もかわいい、美しい馬なんです。

性格もかわいらしい、何か話しかけると小首をかしげるし、
ごはんの時間はうれしくて「うれしょん」をしてしまう。
人が呼ぶとおやつをもらえると勘違いして喜んでなのか
「俺、俺」って自己主張なのかぶひひひんとお返事。
走ってて調子がいいと鼻歌歌いだす。
独自のキャラクターがあってかわいい馬なんです

とってもかわいいんですが、咬むんです。咬癖です。
いっちょまえに玉付きだから
俺の方が上だぞーって自己主張するんですね。
攻撃でかじってないので、皮膚が破れるほどじゃありませんが
やっぱり一馬力?馬の歯型ばっちりの青タンがしっかりできます。

前にコメントでも書きましたが、うちの先生は
「咬まれたら、すぐ咬みかえしてねー」と笑顔で言うんですが
先生そんなに簡単じゃありませんよ、だってルーは咬んでおいて
Σ(゚Д゚ υ) イタ!!ッとか言うとそれにビックリしてすぐに逃げるもの。
・・・・ちなみに先生は
一度咬み返したら二度と咬まれなくなったらしい。
いつか決着をつけなくてはいけませんが、まだ咬み返せていません。

私はこういう馬は嫌いじゃありません。
彼自身は人間も群れの一部と思っているようなので
悪意を持って接しているわけじゃなさそうだからです。
咬まれるのは好きじゃないですけど(;´Д`)
こんにちは、10センチヒールを久々に履いていますが
ふくらはぎがどうやら軽い肉離れのようになってしまった
にょろりです。こんにちは。



ジョッパーブーツもヒール低いですしね。
最近めったに高いヒールの靴をはかなかったら
こんなことになってしまいましたら・・脚部不安です。



脚部不安といえば…別サイトでお知り合いになった
調教助手さんのところにいたSS産駒の
フォーノーワンという青毛のとてもかわいい牝馬、
屈腱炎で引退しましたがその後どうなったのでしょう。
とても気になる。妹も活躍してるようですし、繁殖に
あがっていれば少し安心なのですが・・・・。

うちのカンパネラもX脚で体がかたいので、歩様に
かたよりがあるせいか、よく脚に熱感がでます。
最近体力もついてきたのでだいぶ良くなりましたが、
あの大きな体をあの細い脚で支えてるんですものね。
馬にとって脚は心臓部ですよね。


馬好きな皆様は馬の脚部のケアにどんなことをしてるんでしょう?
ご教授くださいませ。
なんだかディープの一件は適当に流されていて
きもちわるい。
引退するからいいんですか?
あこぎな話だ。

そんなこんなで、ブーたれながらも昨日は
乗馬ライフの発売日で本屋に立ち寄りました。
乗馬ライフは好きでもないけど嫌いでもなく
なんとなく買ってしまう雑誌。
高いしなぁ、乗馬ライフ。記事も面白いところはメインの
より、ちょっとしたふきだしのエッセイだったりするし。

で、なんで今回買ったかというと、アーヘンにエンデュランス
競技に出場した増井光子さんのことが気になったからですわ。
残念ながら途中、装備不備(重量不足)で失権!
もったいないー。ドバイに続く2度目の世界大会挑戦
今回は是非完走を祈ってましたので残念。
でもそれ以外は好調すぎるくらいだった様子、
次回完走に期待が膨らみます!

で、その乗馬ライフで、スペシャルウィークの乳母(桃姫)の話が
出てたんですが。てっきり功労馬として大事にされているのか
と思ったんですが、どうも処分されてしまったよう・・・・
ばん馬だからなのでしょうか、もともと食肉に繁殖していた
馬だからなのでしょうか。スペシャルウィークの美談ばかり
先行してますが、スペシャルウィークが育てられるために
桃姫の子供は食肉用に売られていったことも間違いないでしょう。

サラブレッドのみならず馬の生産について、いろいろ
思った日でもありました。
でも、かわいそうとはけして言うまいと思います。
私は馬肉も食べますし、これからも馬に対しては自分に
出来ることをしようと思います。
寒い、、、、急に東京は寒いです。
先生に聞くと馬達は寒さはけっこう平気なようです。
そりゃそうですね、じゃなきゃ北海道が馬の産地になるわけ
がありませんね。
ただ、冬場は青草がなくなってきてしまうので少々カリカリ
するそうですが、秋は秋で青草がたくさんあるので充実して
気合が入ってしまうようです。
びっくり爺さんのマルトラックは近くの馬が鞭いれられるだけで
放牧場をぶっとんでたりします。まぁ蝶々にもおどろいてぶっとぶ
マルちゃんですからしょうがないですね。

カンは今年の春くらいから鞍数をこなすようになってきたので
体力も十分ついてきていて、速歩も良く出るようになっていました。
あいかわらず左手前は苦手なようですが、がんばっています。
基本的には人間の言うことを素直に聞く方らしいです。
はんどうも少ないしひょっとして乗りやすい馬なのかなぁ
と思います。いかんせん体が大きいので、小柄な初心者が乗ると
しんどいみたいですが、それでも曳き馬程度なら子供も乗せています。

先生はカンパネラを初心者から上級者まで乗せられる
オールマイティーな馬にしようとしてるらしいです。

カンちゃんできるかねぇ?
なんでいまさら?という疑問が浮かぶ

SS産駒最高傑作といわれるこの競走馬の
海外進出にあたり、現地のルールも把握して
いなかったのでしょうか・・・

それに、真実を公表しようとしないJRAの態度に不満。

治療で使用したならどのような経緯で今回の
事態になったのかしっかり説明をするのが
史上空前の盛り上がりをみせた海外遠征を見守った
ファンに対する誠意というものではないかと思うのですが。

ディープインパクトについては、JRAは早いうちから
注目しアイドルホースとして大きく取り扱って
いたのだからそれくらいのことするのが当たり前。
そして大きなプレッシャーの中レースに挑んだ、
ディープや武豊に土がついたままになってしまう。

こんなことをしてたらJRAはファンに完全にそっぽむかれるよ
おひさしぶりでございます。
PCが壊れてからブログはさぼっていましたが
乗馬はやっていました。

とはいえ、乗馬もクラブではなくて
北海道にいったり
河口湖にいったり
してもっぱら外乗をしてました。

楽しいですよー外乗サイコー!
来月も北海道に行きます。

クラブはね、人が出入りが激しいようです。
それとなんだか人間関係とかもめんどくさいらしく
そんな話を聞いただけで私はちょっと遠慮がち
だって

馬に乗りに行ってるのに、余計なストレスためたくない

レッスンでうまくできなかったとか、
今日は手入れが大変だったとかそういうのは
むしろウェルカムだけど、なんか人の間の
軋轢を見るのって仕事場だけで十分・・・・そもそも
そういうので私は体をこわして転職した経緯があるので
乗馬にまでそんなことが起きるのは勘弁。
というわけで、最近は泊まりとか長い滞在はせず
行っても3~4時間で引き上げる事にしてます。

カンは元気にしているみたいです。
こないだちょっとだけのってきましたが
体力もついて絶好調みたい。よかったよかった
ちゃんと乗馬として成長してきてるんだなと
安心しました。

これからはもうちょっとぼちぼち更新したいと思います。

にしてもこのブログ、携帯から見た時の画面
もうちょっとましにならないのかなぁ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。