プロフィール

にょろり

Author:にょろり
■♀ 1977年6月15日生
■出身 大阪 
■職業 不良OL
■趣味 
エンデュランス出場を夢見る万年初心者。でもそこからは縁遠い草競馬に出てしまったり、結局、ムサシに乗れたらけっこう幸せ。
musasi1.jpg
チョウヨームサシ 
■青鹿毛 セン馬 アングロアラブ
アラブ血量 27.30% 
 1999年5月3日生
■出身 北海道三石郡三石町
父:ホーエイヒロボーイ(アア)
母:ナンブアルテミス (アア)
母父:スマノタイドウ(アア)
■職業 にょろり専属の乗馬
■趣味 にょろりをおちょくること

稼業をほっぽらかして派遣で働くやさぐれOLにょろりがブログを通じてみつけた自馬は今は衰退の一途をたどるアングロアラブでした。サラより従順といわれるアラブ種ですがとても一筋縄ではいかない性格のムサシと奮闘しながら乗馬ライフを模索中。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しばらくのあいだ、「ももも、すももも」を休止いたします。
リンクいただいている方、ご訪問いただいている方にはお一人ずつご連絡すべきところですがご連絡先のわからない方もいらっしゃいますのでこちらにてお知らせとさせていただきます。
今までおいでいただき本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
クラブには前述のアングロアラブのルーラルがいますが
彼は牡馬です。きれいな栃栗毛でスタイルもサラに近くとても
美しい馬なのですがやはりその毛艶やたくましさは牡馬ならではです。

ちょっと前。。。1年前まではジェットというもう一頭の牡馬がいました。
ジェットは1年前の夏、みんなに看取られて大往生しましたが、
競走馬としても8歳ぐらいまで走りその後は乗馬として晩年まで
初心者からベテランまで乗せられる馬としてクラブをひっぱっていました。
俗に牡馬はうるさいところがあり乗馬にする場合はセン馬にすることが
ほとんどですがジェットにはそういったところはなく、馬からも人間
からも信頼されるクラブのボスとしてカリスマのある馬でした。
もちろん最初からそうだったわけではないそうなのですがそれはHP
をご覧下さいw

にょろりの考え方としては虚勢というのは馬の肝っ玉を取る行為で、
それは個体によってよくも悪くも出ると思います。我の強くてうるさい馬なら
大人しくなり怖がってうるさくしている馬の場合はさらに神経質に・・・
といった具合に。
ちなみにルーラルの場合は怖がりなので去勢していないそうです。

さてそれはそれとして私は馬でも牡馬が好きです。
牡馬独特の雄大な馬体、毛づや、オーラ・・・
セン馬のおっとりしたかわいらしさや牝馬のプライドの高さも
魅力的ですがやはり牡馬はどんな種類の馬でも圧巻の存在感と魅力です。
7月に北海道のムラナカさんにいったときにタネと呼ばれている
種馬に会わせていただきました。「おーい」と呼ばれてのっそり
馬房の奥からから現れたタネはその前にみたセン馬との違いは歴然、
道産子ですから当然コンパクトな体ながら隆々とした首から肩の筋肉。
威風堂々とはこういうことかと感じました。
素朴な道産子の雄がこんなに立派なら、アンダルシアンあたりの
牡馬なんてそのまま絵になるくらい美しいんじゃないかと思います。

あー いろんな雄馬見たいなぁ・・・・・
また旅行行きたくなってきました。
今度は種牡馬たち見に北海道にいこうかな。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。