プロフィール

にょろり

Author:にょろり
■♀ 1977年6月15日生
■出身 大阪 
■職業 不良OL
■趣味 
エンデュランス出場を夢見る万年初心者。でもそこからは縁遠い草競馬に出てしまったり、結局、ムサシに乗れたらけっこう幸せ。
musasi1.jpg
チョウヨームサシ 
■青鹿毛 セン馬 アングロアラブ
アラブ血量 27.30% 
 1999年5月3日生
■出身 北海道三石郡三石町
父:ホーエイヒロボーイ(アア)
母:ナンブアルテミス (アア)
母父:スマノタイドウ(アア)
■職業 にょろり専属の乗馬
■趣味 にょろりをおちょくること

稼業をほっぽらかして派遣で働くやさぐれOLにょろりがブログを通じてみつけた自馬は今は衰退の一途をたどるアングロアラブでした。サラより従順といわれるアラブ種ですがとても一筋縄ではいかない性格のムサシと奮闘しながら乗馬ライフを模索中。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インフルエンザになってしまった私

週末浜松に行けず・・・・。

ムサシに会えない ( ´Д⊂ヽウェェェン

というわけでムサシの画像を探してみました。

1d0f5d46_640.jpg


これ2月中旬なんですが浜松は緑が濃い・・・・。

今年は特に温かいらしく、日によってはTシャツ一枚で
いいくらい暑かったり・・・・。

この日はこの場所のそばの竹やぶの走路をお散歩して
いたんですが、ちょっと立ち止まってたらムサシは
「草、草、草食べる~~~」
と首をグイグイ。

一度決めると頑として言うこと聞かないムサシなので
ワガママはよくないのですがこの日は午前中も
追まわしをまじめにやってくれていたので
そのまま下馬して鞍をはずして放牧。

ムサシが苦手なとても風の強い日だったけれど
どうじることもなく草を食べるムサシ。

しばらくしてそろそろ寂しがってるだろうと呼んでみるも
顔を上げるだけで再び草を食べつづけるムサシ。

呼んでも来ないので近くまで寄ってベターとくっついても
よっかかってもびくともせず草を食べつづけるムサシ。

ヽ(`(`(`(`ヽ(`Д´)ノ ウワ・ウワ・ウワ・ウワ・ウワアァァァン!!
かまってくれよ~~~!!!!!

食べるのを止める様子が無かったので数十分・・・ |д゚)カンサツ
やはり帰る気配がないので結局引き手をつけて
「もう帰ろう」
と言ったら素直についてきてくれました。

あ、あれ?素直ね。
と今度は拍子抜け、なかなか青草食べさせてないから
ご褒美って思ってくれたのかな?
よっぽど青草食べたかったんだなぁ。
と思いながらのんびり歩きながら帰厩。

せっかく緑が青々している浜松なので
もっと青草を食べさせようと思います。

気合入りすぎるのがちょっと怖いけどww
スポンサーサイト
今週は馬に乗らず・・・・

そういえば、前回ムサシの画像をUPした日記を
成田の先生がご覧になって

「ムサシやオースミブライトはかわいい画像なのに
 カンちゃんのプロフィールの画像がブサイクだから
 かわいいのに変えてください」

というメールをくださいました。ハイ。がんばります。
とりあえず、今回は

Wさんが乗り、併送する私に軽速歩をうながされて
渋々走るカンパネラ

の画像をUPします。ど~ぞ~

20070219015815.jpg


ってカンタロウの顔が見えていませんでした・・・
あ、耳をしぼってますが機嫌が悪いのではなくこれは
カンの癖で、乗り手のほうにいつも耳を向けています。
普通、馬はこんなそばで人にバカ走りされたら
暴走する可能性が高いと思われるので
よい子はマネしないでください。

カン太郎は実物は見栄えするんですが、写真だとなぜか
うまくつたわらないんですよねぇ。そもそも私いつも携帯で
とっているので無理がありますかね・・・・(;´∀`)
そういえば、プロフィール画像にょーんとしたラクダっぽい感じですね。。。。。
そういえばお父さんのティッカネンもにょーんとした
感じだったような気がするなぁ。写真しかみたこと無いけど。

ティッカネンの産駒、いまいちぱっとした成績は残せません
でしたが、沢山子供たちが乗馬になっているところをみると
性格が穏やかなのかなぁー、あとは葦毛ってことで乗馬と
してひきとれるのかもしれません。

葦毛っていうのか白い馬って、人気ありますね。
成田にくる馬に乗ったことが無い初心者の方はたいてい
「わぁあ 白い馬だ~」
とか言いながら白い馬(レンファーラやカンパネラ)のところに
寄って行くそうで、おかげでカンパネラニンジンもらい放題。

白い馬は気品高く見えます が やっぱり馬には変わりありません。
カンパネラは羨望のまなざしよりもニンジンを所望しております。

個人的には、葦毛=メラノーマという意識があるので
葦毛の宿命って過酷だよなぁと思うので白い馬に対して
幻想的なイメージになれないんですが・・・

そうは言いつつ私も一口持ってる馬カンパネラが葦毛ですが・・・・
白いから選んだんじゃないんです・・・、すでにカンの一口馬主
第一号になっていたWさんの強力なプッシュと誕生日が同じで
覚えやすいからっていうことなんですよねぇ。

でも
白いウサギ、白い犬、白いフェレット、白いハムスター
そして白い馬・・・・今まで関わってきた動物白ばっか・・・・
今回ムサシだけ白くない動物です。

青鹿毛って地味なのかなぁ・・・
こないだ浜松に遊びに来ていた若い人たちはもっぱら
ハデハデ栗毛のダリアにくいついてました。
ムサシへの反応無かったなぁ・・・

いいよねムサシ・・・
サンデーサイレンスも青鹿毛だったんだから・・・
って縁の無い血統だけどさ・・・。
トウルヌソルの血も入ってるのを私はみつけたよ
成田の先生は「私のタイプです♪」って言ってくれてたよ。

いいんだよ、見た目地味でも・・・渋い血統でも。
いつも馬場から帰ると成田、浜松にかかわらず
爪が折れていたり擦り傷があったり生傷が耐えません。
今日も手を見ていると何か傷が2箇所・・・・
でもどうして出来た傷か思い出せない
考えること3分。。。。。。Ω\ζ°)チーン

思い出した。

ムサシがぺろぺろ舐めてたかと思ったとき、ちょっとつまむように
ちょいかじりしたままジーっと止まってたときがあって・・・・
その時に内出血になったようでした。

ムサシの表情はコロコロ変わります。
人の手をペロペロしながらお母さんのお乳を思い出したのか
ウットリした顔になったかと思ったら、
ちょいかじりとかイタズラした時にはなぜか嬉々とした顔に、
そして怒られるとショボーン━━(´・ω・`)━━とした顔に。
まだ私に対しては怒っても「なんだよー!?」とやや反抗的ですが
(まだ認められてないんですワタクシ・・・・○| ̄|_ )

20070214002147.jpg

なかなか知性あふれる顔でしょ。
良くも悪くも賢いですから手がかかります。

20070214002250.jpg

こちらはオースミブライト。これはお顔のアップですがごらんのとおり
美形だし、馬体も美しいので誘導馬になったっておかしくない
綺麗な馬です。馬房ではとっても大人しい・・・走るとあっという間に
目が血走って気合ガンガン!!
けっこう人にはそっけない性格なのかなぁって思ってたんですけど
こないだはちょっと遊んでくれました。
足を靴ごとくわえられてました。
やや痛かった(;´∀`)
先日の日記でご紹介したアグネスタキオン産駒の
アグネスダリアです。派手な栗毛はお父さん似です。
20070205125018.jpg


最近のムサシ トモがちょっと弱くなりました。
運動不足です。これからしっかり乗っていかないとなぁ。
200702051250174.jpg


丸馬場で練習中、チャップスを付け忘れちゃったんですが
その方が脚の圧が判りやすくて良い感じです。
200702051250172.jpg



実は、イヤーネットをつけ始めました。
実用を抜いてもかわいいのでけっこう気に入っていますです。

20070205125017.jpg

先日の日記にもあげました。裸馬に乗る・・・というお話

写真が撮れましたのでUPいたします。
モデルは、マルトラックとWさんです。
この日はトウラクをつけて乗りました。

8afe9d8f_640.jpg


4c08722f_640.jpg


それから「なんちゃってジョッキー」画像もUPします。
ちゃんとメンコもゼッケンも鞍も競走馬仕様です。
乗り手は勝負服と帽子のカバー、それにモンキースタイルは
しっかりジョッキー仕様ですがこの日が初乗馬のお友達がモデルです。
d2007e57_640.jpg


先週末はこんなことをして皆で楽しんでました(;・∀・)エヘヘ

やってみたーいと思ったの方は、お気軽にキャロットステーブルまで遊びにいらしてくださいねw

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。