プロフィール

にょろり

Author:にょろり
■♀ 1977年6月15日生
■出身 大阪 
■職業 不良OL
■趣味 
エンデュランス出場を夢見る万年初心者。でもそこからは縁遠い草競馬に出てしまったり、結局、ムサシに乗れたらけっこう幸せ。
musasi1.jpg
チョウヨームサシ 
■青鹿毛 セン馬 アングロアラブ
アラブ血量 27.30% 
 1999年5月3日生
■出身 北海道三石郡三石町
父:ホーエイヒロボーイ(アア)
母:ナンブアルテミス (アア)
母父:スマノタイドウ(アア)
■職業 にょろり専属の乗馬
■趣味 にょろりをおちょくること

稼業をほっぽらかして派遣で働くやさぐれOLにょろりがブログを通じてみつけた自馬は今は衰退の一途をたどるアングロアラブでした。サラより従順といわれるアラブ種ですがとても一筋縄ではいかない性格のムサシと奮闘しながら乗馬ライフを模索中。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
馬の表情って犬ほどわかりやすくはないんですが
慣れてくると違いは感じるようにはなります。

4枚の写真がありますが、皆様ならどんなセリフをつけますか?

20070628010506.jpg


20070628010508.jpg


musasi_01.jpg


musasi_02.jpg


ちなみに、にょろりは

1、にんじん?にんじんおくれ~~~

2、んあー?(  )━━(Д` )━━(´Д`)ヨンダ?
  (だるそうだけど実はかまってほしかった)

3、眠い・・・けど 顔だったら拭かせてやってもいいぞ

4、つあー しょうがねぇな 走るか

というように見えます。
まだまだウマ語は わかりません。

a_03.gif
スポンサーサイト
すみません、サボってました。ノ(´д`*)

そして馬に乗るのもご無沙汰してしまっています。

最近新しい職場に行きはじめ、さらに以前からやっている
居酒屋さんのお手伝いも続けているので
PCを開く余裕がなかったです。

ムサシは毛の抜け変わりがうまくいかず、
皮膚がボツボツになっているらしく
あー、なんだかブルーです。ごめんよムサシ。

そんな時に、リンクをはらせていただいている
おがわじゅりさんのところで絵本風のステキなお話を見て

にょろり号泣です。

たしか、数年前に犬の十戒というのを読んだ時も
同じ事を思っていたのですが
動物の生きている時間は人間より限られていますから
その間にできるかぎりのことをしてあげないと
いけないなぁと思いました。。

ムサシのところに早くいけるようにだんどりしないと。。。

そしてダイエットしてるはずなのになかなか減らない体重
ムサシにまた「( >Д<;)オモー」っと後っぱねで振り落とされそうです。
最後のアラブ交流レースが終わりました。

私は結局いけませんでした。ハァ
きっと死ぬまで後悔します。。。うううぅ。

でも、福山には絶対行きます。アラブを観に。
ちなみに結果はこちらです。

1 フジノコウザン 福山 牡 4
2 バクシンオー 福山 牡 4
3 ユノフォーティーン 福山 牡 5
4 ホーエイスナイパー 高知 牡 6
5 モナクカバキチ 愛知 牡 8
6 グリーンジャンボ 金沢 牡 8
7 ムサシボウダイヤ 福山 牡 5
8 ヤスキノショウキ 福山 牡 6
9 ファルコンパンチ 高知 牡 7
10 タッカーワシュウ 荒尾 牡 6

さて、
ムサシの半兄にあたるホーエチャンピオン
乗馬用の種牡馬になったらしいです。
ムサシの血縁が。。アングロアラブが
こうやって残ってくれるのは嬉しいことです。
元気に活躍してほしいです。

アラブがんばれ、という方ワンクリックお願いします。
a_03.gif

タグ : チョウヨームサシ 乗馬 競走馬 アングロアラブ

先日挫折したムサシの母系をたどる旅
なんとか見つけることが出来ました。

ムサシはチャッターボツクス系でした。

サラ *チャッターボツクス Chatterbox (1924 牝 栗 サラ Sir Berkeley)
イギリス産 1928(昭和3)年輸入
 サラ サイレンスドーター (1929 牝 栗 サラ Tonton)
  サラ 明忠 (1939 牝 鹿 サラ *トウルヌソル)
   サラ イワオヒメ (1948 牝 鹿 サラ ダツシング)
    サラ ダイモン (1957 牝 鹿 サラ ミハルオー)
     アア ミスダイモン (1959 牝 鹿 アア ヒエン)
      アア ミスベビー II (1968 牝 鹿 アア リキスベビー)

ミスベビー以下       
アア ナンブベビー (1980 牝 栗 アア スカレー)
│アア ナンブトライバル (1985 牝 鹿 アア トライバルセンプー)
│ アア ナンブアルテミス(1991 牝 鹿 アア スマノダイドウ)
│ │アア チョウヨームサシ (1999 牡 青鹿 アア ホーエイヒロボーイ)
│ │ >2001.11.25 第13回アラブフレッシュカップ(金沢)
│ │ >2002.06.05 第41回楠賞全日本アラブ優駿(園田)
│ │ >2002.10.20 第27回アラブ大賞典(金沢)
│ アア イクノシンプウ (1997 牝 栃栗 アア ミスターヨシゼン)
│    >2000.03.20 第23回クイーンカップ(福山)
アア サリユウロマンス (1982 牝 芦 アア *イムラツド)
 アア ホマレアドベンチャ (1992 牝 芦 アア ミスターヨシゼン)
  │アア ゴージャパン (1998 牝 青 アア ローゼンホーマ)
  │   >2000.08.29 第28回若草賞(上山)
  アア ホマレキコーシ (1996 牡 鹿 アア ミスターヨシゼン)
  │  >1999.10.11 第24回最上川賞(上山)
  アア ホマレエリート (1998 牝 鹿 アア スマノヒツト)
  │  >2000.12.03 第28回若竹賞(上山)
  │  >2001.07.08 第29回スズラン賞(上山)
  │  >2001.11.06 第26回コスモス賞(上山)
  │  >2002.03.17 第13回ローゼンホーマ記念(福山)
  │  >2002.08.15 第28回金杯(福山)
  │  >2003.02.09 第23回福山マイラーズカップ(福山)
  │  >2003.08.15 第29回金杯(福山)
  アア ホマレリクオー (1999 牡 鹿 アア カヅミネオン)
      >2001.12.02 第29回若竹賞(上山)

こんな感じでした。

ちなみにお母さんナンブアルテミスは重賞こそ勝っていないものの
そこそこレースでは勝っていました。
ちなみにナンブアルテミスは、あまりの強さにテンプラ疑惑の
あったあのスマノダイドウの娘です。産駒は

ロイヤルサミット ( 牝 1996 黒鹿毛 ローゼンホーマ )
ナンブアルテミスの1997 ( 牝 1997 鹿毛 ミスタージョージ )
カガノウタヒメ ( 牝 1998 栗毛 ホーエイヒロボーイ ) 地方5勝
チョウヨームサシ ( 牡 1999 青鹿毛 ホーエイヒロボーイ ) 地方10勝
チョウヨールビー ( 牝 2000 鹿毛 ミスターヨシゼン ) 地方7勝

ムサシと父親も同じ兄弟はカガノウタヒメだけです。
またムサシ以外は牝馬ばかりです。
2000年以降、出産していないことを考えると
現在どうしているのか・・・・考えると怖いです。
生きていると16歳になっているはずですが・・・
生きていて欲しいです。

さて、先日に続き金沢大学馬術部の学生さんより
ミクシィにてメッセージをいただきました。
先日のおスナさんより以前にムサシの管理をしていた方です。
ムサシは2回金沢大学馬術部に行っています。
1回目は競走馬としての再復帰前に、2回目は引退後に。
1回目、ムサシが始めて乗馬として人を乗せる時に
いろいろと調教なさってくださっていたようです。

ムサシはそれなりに乗馬としてもがんばっていたようで
障害も馬場も試合には出ていたそうです。
当初厩舎の人からは「危ない馬だよ」と注意を受けていたそうですが
どちらかというと猫のように大人しい馬だったとのこと。
(ただし、やっぱりかんでいたそうですが。。。。)
きっと皆さんの愛情と管理が良かったから
ムサシはおりこうにしていたのでしょう。

メッセージのやり取りでわかったこと。
当時からヤンチャな性格がたたって生傷が絶えない馬だということ。
となりの馬とじゃれあってたとおっしゃってました。
あぁ やはり。。。。
ムサシは今も他の馬をやたら意識します。
放牧中も隣の柵に他の馬がいるとずっとそちらに寄って観ています。
そしてひとりで興奮してプヒーといななくことしょっちゅう
興奮したついでに何かにぶつけて擦り傷作ること多々。

ムサシが生傷を作らなくなるにはあと数年かかりそうです。

最近ブログランキングのリンクをつけるの忘れてました。
ちょっとぬけてるにょろりとやんちゃなムサシを
応援してくださる方ワンクリックお願いします。
a_03.gif

タグ : チョウヨームサシ 乗馬 競走馬 アングロアラブ

今度の日曜日

いっちゃおうかな、あの競馬場

悩み中

いくべきか
いかざるべきか


わたしの20代と一緒に

サヨナラ

全国交流レース記念?


というわけで
こんばんは

三十路まで2週間きりました

にょろりです。

怖いものがまたひとつ減っていく気分です。

先週ムサシに会いに行きましたが
睡眠不足がたたり
追い回しをした後に気分が悪くなりダウン

結局乗っていませんよ私

もー1ヶ月まともに乗ってないよ

ちなみにその日、
疝痛の馬が居たのでお世話してました。

疝痛の時の馬はしおらしくて

なんとか助けてあげなきゃという

私のなにかをくすぐります。

なので真剣です。

疝痛は命取りですからね。

おかげさまで
みんなが来る前に
疝痛はよくなりました。

たぶんそこで燃え尽きちゃったんでしょうね。
私の体力

まー、GWの時の引き馬体験でできた
ムサシの鞍傷もまだ完治じゃないから

どっちにしても乗れなかったんですが…
ムサシ自身は
体力持て余してました。

筋力落ちてるし


早よ、なんとかしなくちゃ


とりあえず、竹でも跨ぐ練習から
はじめようかな?

タグ : 競走馬 アングロアラブ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。