プロフィール

にょろり

Author:にょろり
■♀ 1977年6月15日生
■出身 大阪 
■職業 不良OL
■趣味 
エンデュランス出場を夢見る万年初心者。でもそこからは縁遠い草競馬に出てしまったり、結局、ムサシに乗れたらけっこう幸せ。
musasi1.jpg
チョウヨームサシ 
■青鹿毛 セン馬 アングロアラブ
アラブ血量 27.30% 
 1999年5月3日生
■出身 北海道三石郡三石町
父:ホーエイヒロボーイ(アア)
母:ナンブアルテミス (アア)
母父:スマノタイドウ(アア)
■職業 にょろり専属の乗馬
■趣味 にょろりをおちょくること

稼業をほっぽらかして派遣で働くやさぐれOLにょろりがブログを通じてみつけた自馬は今は衰退の一途をたどるアングロアラブでした。サラより従順といわれるアラブ種ですがとても一筋縄ではいかない性格のムサシと奮闘しながら乗馬ライフを模索中。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日同僚に教えてもらったんですが
B型女は遺伝子で男性を選ぶそうです。
確かに・・・そうかも・・・と思うB型のにょろりです。
こんにちは

日本でも配合の最たるものが競走馬
黒毛和牛ではないかと思います。

先日、ブログにご訪問くださいましたなみなみさんに
チョウヨームサシの妹チョウヨールビーのことを伺いました。

なみなみさんはルビーを可愛がっていたそうで
性格は気が強いけど人懐っこかったとのこと。
性格もやっぱり似るんですね。

ムサシの半兄にあたるポナンザアピールという馬が
N師匠のところにいますが草競馬でちょうどムサシと
隣同士のつなぎ場でしたが顔が良く似てました。
あんまり顔似てるので笑っちゃうくらい。
体型と性格は違いましたが。。。
(お兄ちゃんの方がおとなしく
 体型はサラっぽい感じした。)

ポナンザはお父さんが同じホーエーヒロボーイでしたが
ルビーはムサシとお母さんが同じナンブアルテミスです。

ということは、ムサシは顔はお父さん似、
性格お母さん似なんですかねぇ。
今となっては調べることができませんが、
残っている数少ない産駒たちの顔を比べて見ると
ちょっとそんな気がします。

ムサシと同じお父さんのスイグン、現役時代は
真っ黒な地に金色の「水軍」と書いたメンコを
かぶっていたのでお顔がわからなかったのですが
こちらのサイトで素顔の写真をみつけました。

顔、よく似てますよ。ムサシと。
ちょっとエラのはってるような
丸くて短めのコンパクトな顔です。
現役時代の雄雄しい感じと一変して(・∀・)コケティッシュ!!

私がアングアラブが好きなのは、サラよりも
個性的というのかちょっとヘンコな性格と
サラよりもタフというところもあるのですが
ひょっとしたら、顔もすきなんじゃないかと
思いました。

アラブ顔って絶対あるとおもうんですけどね。

20070729011711.jpg

はい、こんな感じ。(モデル:チョウヨームサシ

20070729014034.jpg

逆サイドもどうぞ


そういえば、ドバイでは純血アラブだけの
レースというのもあるんですよね。
私好みのお馬さんばっかりかしら・・・と妄想しておりました。

皆様どんな顔のお馬がタイプですか?

20070729004537.jpg

写真は正月外乗で、浜松 中田島砂丘にて
スポンサーサイト

タグ : チョウヨームサシ アングロアラブ 競走馬

N師匠からムサシの画像つきメールがきました。

ムサシは元気なようです。
荒れ荒れになってしまっていた皮膚も
きれいに治りピカピカ夏毛に生え変わったようです。
そして相変らず元気いっぱいのようです。
あとはダイエットが・・・とのことでした。

ダイエット馬も人間も頑張らないといけませんわね。
おほほほほ 

( ´ー`)フゥー...

marubaba.jpg


丸馬場で走っております。
馬なりなのか、気持ちよさげです。
耳は撮影者のN師匠の方に向けています。
何か声かけていたんですかねぇ。

musasi.jpg


心なしか、毛色がいつもより濃い目に見えるのは
汗かいてるからなのか?たぶん運動後なのかなぁと思います。
本来は青鹿毛なので色は濃い目のはずなんですが
以前申しましたとおり現在プロフィールの画像どおり
茶パツのヤンキー仕様です。)
ちょっとボーとした顔をしています。

この時のセリフはいったい何なのでしょうか?

台風一過で、地震
地割れ、倒壊、がけ崩れ

日本列島は温暖化のあおりをうけて
えらいことになっています。

新潟に知り合いがいるので無事が気になります。

天災があると、ムサシはどうなるんだろうと
よく心配になります。

ムサシのいる浜松をふくめ東海地区は地震が来ると
言われている場所ですし、
津波が来て天竜川が増水なんてしたら・・・

と非常に心配です。

今回、台風の時にホースビレッジのタクさんに
電話して様子を聞いてみたところ

「あー 天竜川増水してるけど、
 大丈夫、大丈夫
 ムサシ流されたくらいだよ。」

洒落にならんて。

※もちろんムサシは流されていません。

お馬さんはもちろんけっこう泳げるんですけどね・・・

以前相良の草競馬大会で、
初めて見る海にパニック起こしてレース中に
何を思ったか海に入っていってしまった馬がいて
けっこう沖の方までひとりで泳いでいって
また泳いで戻ってきた馬がいました。

私はビデオで見ただけなんですが
あの脚で、あの馬体を想像すると泳ぐのには
たいがい向いていない気がするんですが
けっこう泳げるんですね。

そういえば、競走馬はプールで体力作りしたり
していましたね・・・忘れてた。
検索したらこんなニュースもありました。
ハミつけて泳がせるんですね。


ついでなので、もうちょっと調べてみました。
三浦トレセンのHPを見ると、
最近では体力づくりよりも馬をリラックスさせる目的で
泳がせるそうで・・・・へぇええ。

ふと思い出したんですが・・・

今年、お台場で行われたドラゴンボート※の大会で、
三浦トレセンのチームを見かけたんですが
ひょっとしてこのプールでも練習したりしてるのかしら。。。

※(20人乗りのカヌーのようなボート)

あ、ちなみにこちらの三浦トレセン、
G1レースの調教見学ができるそうで、このプールも
見ることができるみたいです。
泳いでるのが見られたらラッキーです。

ついでに、JRAのトレセン・競馬学校ブログ
なかなか面白いのでご紹介。

アラブがいたらもっと面白いのに・・・ブツブツ
いやー 台風ですね。

だからというわけではないですが
東京にいます。
ムサシ・・・大丈夫かなぁ。
彼は人には聞こえない音が聞こえるようなので
遠くの雷の音とか聞こえて怯えてないかしら~
とか無駄に心配しています。

先日、浜松で馬場にひとりで行ってムサシに乗り
運動が終わってつなぎ場に戻る時、
つなぎ場にホースが飛び出していたのを私が拾おうと
かがんだ際に下がった手綱がムサシの前脚に
ひっかかってしまいました。

ムサシはどっきりびっくり

「ぷヒーーーー」

高い声で鳴いて動き出してしまった。
でも跳ねなくて良かった。

私、ハミの近くの手綱を抑えて、
びっくりしたムサシと向かい合って
お互いに時計回りにグルグル回る。

「落着けー 落着けー(;´Д`)」

と言っているのはムサシに対してより
むしろ自分に対してだった。

ムサシがやっと止まったので、脚をあげさせて
手綱をとろうとしたけど、ムサシも怖がって
脚をあげないのでうまくできない。

おたおたしてると再び興奮しそうなので、
手綱のバックルをはずすしてバラすことに・・・

『脚に何かひっかかってるよ!!怖いー(゚Д゚;∬アワワ・・・』
と思ったのかムサシの脚もちょっと震えています。

こんな時に一人というのは、ついてない。

ハミのもとの手綱をたばねて片手でおさえながら
片手でバックルをはずすなんて無理・・・
しかも、あれはそもそも外れにくくできている。

そしてあせるのでなかなかうまくできない。

なんとかはずした頃は手に汗びっしょりでした。



その頃には、
とりあえず静かに立っていれば脚に違和感も無いから
怖くないと理解してたのか、こちらの心配をよそに、
ムサシはいつのまにか足の震えも鼻息もおさまってました。

ひっかかりとはずしてしまうと
ムサシは何事もなかったように
つなぎ場に入っていつもどおり眠そうな顔。

切り替え早ッ

こっちはまだ汗だくですよ。冷や汗で。

わかっていてもうっかりはいけませんね。
手綱には充分注意しようとおもいます。

それはそれとして、
かれこれ、この半年間シングルマザー?として
ムサシと家族ごっこをしていたわけですが
来年は、いよいよ私は年貢の納期を迎えるらしく
ムサシには義父ができることになりました。

ご対面をこの夏のうちにしないといけないなぁと
思っているのですが・・・

ところがこの義父はまったくもって乗馬はしません。
※体験とかで無理やりつきあわせたことはありますが。

もし、私が妊娠などしたらどうするんだろうと
今からハラハラドキドキです。

ちょっと馬のお世話の仕方を覚えてもらわないと
いけないですね。

当分、子供はお預けです。

子連れ結婚(馬および犬)は
そういったあたりも大変です。
今年の七夕は晴れて、お空の
織姫と彦星はランデブーだったとおもうのですが。

自称織姫にょろりと彦星ムサシは
今週も離れ離れー。

先週きゅうりをボリボリ食べていたムサシが
懐かしく感じます。

しばらく相手をできなかったムサシは
ふてくされてヽ(`Д´)ノプンプンだったのですが

Nさんに運動を入れていただき、私も6/30の土曜日は
ムサシだけ追いまわしして、
ムサシだけ丸洗いして、
ムサシだけを放牧して、
ムサシだけ乗って、
ムサシだけ2度目の丸洗いして、
ムサシだけを散歩して、

もちろん飼いつけもムサシが一番最初という
超VIP待遇にしてなんとかご機嫌を治していただきました。
他のウマには恨めしそうにみつめられましたが・・・我慢、我慢。

翌日曜日も、運動してお手入れしていてつなぎ場ではなく
ご飯のときもBBQのスペースの近くの小さな放牧場に入れておいて
とりあえず、四六時中人間の近くにおいてみたところで
自由にできるようにしておいてみたところ
ノンビリしながらずっと人間を観察しているムサシは
どうやら御機嫌よろしい感じ・・・・。

あれ?ひょっとして、いつも人間が
何しているかずっと見ていたい?

ある程度刺激があるほうがいいんでしょうね。

テレビとかラジオとか流してたら
意外と見てたり聞いてたりするのかなぁ。

そのうち人間の言葉でもしゃべりますかねぇ。
こんばんは、にょろりです。
なんて仏語ですか?といわれても私は
語学はとんと疎いんですよ。

アングロアラブは一応フランスで派生している
ということで・・・そんな感じです。
日本のアングロアラブはフレンチとはまったくもって
係わり合いが薄いようですが。

先日の日記でも触れましたが
ムサシが誕生日プレゼントにケーキを買いに行ってくれました。。。。。














って、そんなことできるわきゃーございませんで

タク氏が代わりに買いに行ってくれました。
詳細はこちらにUPいたしました。

でもサプライズって嬉しいですね。
乙女としてはテンション∩(゚∀゚∩)age 。
ちょっと昭和の香りの乙女ですが。

ムサシは
「小銭が持てないからケーキ買いにいけない」
と言うそうです。
でもムサシが言う小銭とはえん麦のことですね。
それじゃ食べちゃいますもんね。
お札はチモシー1ペールとかなんでしょうか。。。。

さて、
もうすぐ七夕でございますが。

馬房に笹の葉を飾っても、食べられてしまいます。。。

北海道で道産子さんたちは、笹の葉をよく食べてたのを
思い出しました。あれは、環境的に笹以外食べられる草が
無い時期があるからなんですが、温かい浜松でも
笹を食べているサラブレッドやらアラブはおりますよ。

硬い以外は香りもよさそうだし好きなのかな?

そういえば、ムサシは先日きゅうり食べてました。
スイカの皮はウマにあげたりしたことがあるので
同じウリ科なら問題なかろうとやってみたところ
けっこう美味しそうにもりもりかじっていました。
でもニンジンほどじゃないみたいですね。

ちなみにトマトはお気に召さないようで残していました。

久々に乗るムサシは,私が行かなかったために
運動不足だったため
歩様が悪くなっていました。

まずは常歩から踏み込みよく歩かせることを意識して
運動していたら、なんだか筋肉痛でございます。

月曜日にこの筋肉痛はこたえるわけですが
今の私にとっては、筋肉痛(*´д`*)モット激しく!!
という感じなので。。。(ダイエット中のため

いい運動になりました。
次回もあまり間を空けずに行きたいものです。
ムサシからプレゼントがありました。
詳細はホースビレッジのブログにUPいたしました。

とりあえず本日は、ここまで。

明日の仕事の為に寝ます。
おやすみなさい。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。