プロフィール

にょろり

Author:にょろり
■♀ 1977年6月15日生
■出身 大阪 
■職業 不良OL
■趣味 
エンデュランス出場を夢見る万年初心者。でもそこからは縁遠い草競馬に出てしまったり、結局、ムサシに乗れたらけっこう幸せ。
musasi1.jpg
チョウヨームサシ 
■青鹿毛 セン馬 アングロアラブ
アラブ血量 27.30% 
 1999年5月3日生
■出身 北海道三石郡三石町
父:ホーエイヒロボーイ(アア)
母:ナンブアルテミス (アア)
母父:スマノタイドウ(アア)
■職業 にょろり専属の乗馬
■趣味 にょろりをおちょくること

稼業をほっぽらかして派遣で働くやさぐれOLにょろりがブログを通じてみつけた自馬は今は衰退の一途をたどるアングロアラブでした。サラより従順といわれるアラブ種ですがとても一筋縄ではいかない性格のムサシと奮闘しながら乗馬ライフを模索中。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
肌寒くなってきましたねぇ。
皆様、風邪ひいておられませんか?

タクさんにお願いして、ムサシには
前から持ち込んでいた馬着を着せてもらいました。

20071030004202.jpg


よく考えてみると。。。
この馬着はムサシを飼う前に
某馬具ショップでセールになってたので
勢いでとりあえず買ってしまったものでした。

自馬もってないし、持つ予定も無かったのに、
いったい何を考えていたんでしょうわたくし。
いや、何も考えていないんですね。

ひょっとして

馬着にあわせて馬飼った??(;・∀・)
にしては手がかかりすぎます。

とりあえず、いきあたりばったりです、人生。

当時一口もっていたカンパネラは、
LLサイズなサラブレッドだったので、
小さめなくらいなこの馬着は着られそうになく・・・
ずっと使うこともなく眠っていたんですよね。
ちっさめなムサシにはちょうどぴったりでした。

いきあたりばったりでもめぐりめぐって
使える機会が現れるものです。

冬用にはちょっと薄いけど、
今時期ならちょうど良い厚さ。
あとはフリース素材の馬着でも買って
2枚で着せたら冬もつかえそうです。

たまには自分にも何か買いたいと思い。
先日ホースシューさんで、
おがわじゅりさんのカレンダーを購入した時です。

牛柄の鞍カバー発見!!
しかもちょっとお安くなってる!!!

即購入です。

さっそく装着
20071030004649.jpg


カワユス・・・・。
馬乗るのに、牛柄というところが
たまりません。
あ、ウエスタンの鞍には似合いそうですね。
牛柄。
スポンサーサイト
こんばんは

最近パソコンをたちあげるのがおっくうでして・・・
ブログなんて やめりゃいいじゃん

とつっこまれそうですが、自己満足で細々続けています。

先日、馬房と丸馬場のまわりを走ってたんですが
(うちの牧場、特に走路とかあるわけじゃないので
 敷地内をフリーで適当に走ってるんですよ。)

他の人が後ろからギャロップだしてるのを避けたくて
キャンターでへこへこ先行して走ってました。
※ギャロップは馬の最高速度を出す走り方(蹴歩しゅうほ)
 キャンターはその下の速度の走り方。駈歩(かけあし)

とはいえ速度が違うので、そろそろ急がないと
追いつかれるなと少し加速しようとしてたときでした。。。

建物のまわりをまわって角を抜けた時に
人が前方を歩いて横切ったのに何故か驚いて
ムサシ・・・「ぴー」となきながらクイックターン

にょろりはまたスローモーションで
横に飛んでいきます。


あ~~れ~~~~~

また落馬か・・・と思いながら落ちたところは




ボロ山・・・・


※ボロ山とは、馬の出した大や小を含んだおがくずやわらの山です。


ふかっとやわなかなクッションのおかげで
衝撃はゼロ。YE------ d(゚∀゚)b ------S!!

そんなことに感動してる間もなく
今度はボロ山落ちた私に驚いてムサシが
「ヒー」と鳴きながら立ち上がろうとしてます。
ムサシ的にはボロ山に何かいる!と思ったようです。

なぜか手綱だけはしっかり握っていたので
うつぶせのままちょっとだけ引っぱられましたが
ぴょんこそんなに軽くありませんから
引きずられるほどでもございませんでした。

さくさく立ち上がるとムサシも
「なんだにょろりか・・・・」
と自分で落としておいて、確認してあっさり落ち着いたので
そのままムサシをひいてとりあえず、つなぎ場へ。

いやー怪我なくてよかったなぁとか思ったのも
つかの間。。。。
まもなくたちこめる香ばしい匂い・・・・

そうでした、ボロ山に落ちたんでしたワタクシ・・・・。

そしてなんだかチリチリと痛む左指。。。。
見ると手綱でひっぱられたときに
皮をべろっとむけて血がにじんでいます。

ああああ、指は痛いよ指は。。。。

もう、なんだか散々だ。
体ボロくさいし、指むけるし

その落馬の前に先日の草競馬の話が出て
落馬しそうになってたことについて
草競馬のおっさんたち(よく知らない人たち)に
ダメだしされてたとかいう話を聞いてまして・・・
どうやら、来年の草競馬には出させたくないようです。
「草」競馬とはいえ命がけですからね。

そしてその後の落馬・・・・
ここで落馬しないようにできなければ
来年の草競馬には・・・というか二度と出ません。

あー心身ともに疲れた。。。。
そして


クサ━━━━━(`Д´)━━━━━ッ!!!

なみなみ様からいただきました。





コチラ






20071019015054.jpg




届いて封をあけたときに叫びました。


きゃあああああ

ありがとうございます。
ホントありがとうございます。

ホント嬉しすぎて

しばらく眺めてニヤニヤしておりました。

ほんとうれふぃすです。

人間うれしすぎるとあまり言葉が出ないものです。
昔昔、とある田舎の家で馬を飼っていたそうです。
荷をつんだり使役として使っていた馬ですが、
亡くなったときには馬頭観音をたてて、丁重に供養しました。

時がすぎて、馬を仕事で使うことも無くなり、
家には馬頭観音だけが残りました。

それから、さらに何年もした頃、その一家の跡取が病で早世し、
その兄弟姉妹も若くして病に冒され亡くなることが相次ぎました。

その一族の女性は自分の子供たちが心配になり
とある見識の深い方にみてもらったそうです。
その識者が言いました。

「馬頭観音を動かしましたね?」

その女性の兄である家長が、家を建て替える際に、
馬頭観音を移していたそうです。
-------------------------------------------------
日本人には八百万の神という自然のものにはすべて神様が
宿っているという発想があります。
これは神道の発想ですが、日本に仏教が入ってきたときにも
共通の「多神」の発想がうまく融合して、独自のエコリズムを
培っていたと思います。何にでも感謝の意を表して
大事にするという素晴らしい文化ではないでしょうか。

私は無宗教者ですが、
馬頭観音という使役してきた馬に感謝し、手厚く供養したり
無病息災を祈るいう日本人の感性に人と馬の
密着した生活の深さに感じ入るところがあります。

ちなみに、馬頭観音はもともとは
「世の悪事を平らげるように馬は草をむさぼる」
「天馬空(くう)を行くごとく雑事を蹴(け)散らす」
という信仰からはじまったそうです。
悪事を防ぐ、ということから上記のお話も、
動かす前の馬頭観音がそれまで一家の
悪事を払っていてくれていたのかもしれませんね。

また、日本をはじめアジアの文化には
馬が嫁を連れてくる、嫁ぎ先をみつける
という民話や、結婚式の儀式がよく見られます。

私もムサシに嫁ぎ先を決めてもらったんでしょうか、ね。
はい、完全に課外活動です。

今日は貸衣装屋さんにいってみました。
まだドレスにするとか着物にするとかも
決めてないんですが、
とりあえず行くしかないかーと
しぶしぶ試着。
20071009013251.jpg


あのー ドレス着るのってとても大変なんですね。
このドレスの下にはパニエというスカートを膨らませる
下着(といってもワイヤーの入ったスカートのようなもの)
を着てるんですがかなり重装備です。

これを着てこんなことする人。



いったいどうなってるのか、どうやってるのか
気になります。

それにしても
こう、馬の刺繍とかダーっとしてある
ドレスとか無いのかな。
けっこうやりようによってはステキだとおもうんだけど?


ないよなぁ
ムサシは、翌日には元気になり大丈夫だったようです。

今日あたり、何かと話題だった
馬インフルエンザの注射を打っているはずです。

あー センツウの時に居られなかったのは、
心苦しかったというのもあるけれど、
彼との距離を縮める最大のチャンスを逃した
というのもひっかかります。。。。

お馬さんって不思議なもので、自分が具合悪い時に
一緒にいてお世話してくれる人に何故かなつくように思います。
びっくりするくらいそういうことをよく覚えているのです。
ある意味義理堅いのかしら?

そしてめったにお腹痛くなんてしないムサシが
お腹痛くした時になんで一緒にいられなかったんでしょう私。

そして今週も仕事のためムサシに会いに行ってないし・・・
来週も仕事だし。。。。。

わー フラストレーション。

ムサシを養うためにやっている仕事が、
ムサシに会えなくしてるなんて。

でも、ただのOLが馬持つためには
人より働かなきゃいけないのよ。
ムサシが珍しく調子を悪くしたらしく

急に冷えたからのようです。

おなか痛かったんだね。


すぐに行けない距離でごめんね。

どうしたもんだなー

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。