プロフィール

にょろり

Author:にょろり
■♀ 1977年6月15日生
■出身 大阪 
■職業 不良OL
■趣味 
エンデュランス出場を夢見る万年初心者。でもそこからは縁遠い草競馬に出てしまったり、結局、ムサシに乗れたらけっこう幸せ。
musasi1.jpg
チョウヨームサシ 
■青鹿毛 セン馬 アングロアラブ
アラブ血量 27.30% 
 1999年5月3日生
■出身 北海道三石郡三石町
父:ホーエイヒロボーイ(アア)
母:ナンブアルテミス (アア)
母父:スマノタイドウ(アア)
■職業 にょろり専属の乗馬
■趣味 にょろりをおちょくること

稼業をほっぽらかして派遣で働くやさぐれOLにょろりがブログを通じてみつけた自馬は今は衰退の一途をたどるアングロアラブでした。サラより従順といわれるアラブ種ですがとても一筋縄ではいかない性格のムサシと奮闘しながら乗馬ライフを模索中。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日久々にムサシに会ってきました。

さすがに会わなくても覚えているようです。

ふふふふふふんと低音の喜びの声をあげてくれました。
もっともご飯要求されてるだけかもしれませんが
飼い主としては騙されているほうが幸せなので
ムサシVIP対応で朝から放牧運動お手入れ三点セットで
ずっとかまっておりました。

ところでホースビレッジでは、去年の冬は
ティピーといういわゆるインディアンテントに
薪ストーブを入れて暖をとっていたのですが
今回はそのティピーも老朽化のため引退。

今年の冬はどうするのかしら?なんて思っていたら
夏に馬用にひさしをつけた小さな馬場があったのを
利用して人間用の小屋に改装。
薪ストーブとともに移動してそこが休憩所になることになったそうで
いつのまにか新しい小屋ができあがってました。
今日はそこにシートをはるのをお手伝い。
電気ドリルとか使ったことが無い
都会っ子の私ですが、がんばりましたよ。

これで風もだいぶふきこまなくなったので
いやー冬場も馬場で泊まれちゃいそうです。
居着いてしまいそうです。

夏はハンモックとかBBQとか馬以外にも
オトナの秘密基地と化してるホースビレッジは
馬以外の楽しみも多いです。

敷地内にもともと夏みかんの木があったり胡桃の木があったりで
旬のものもいただけます。あ、竹林もあるからたけのこもね。

ちなみに今日のお昼は薪ストーブでお鍋でした。
みんなで缶ビールで乾杯。結納をお祝いしていただきました。
ありがとうございました。

今日はOさんがブラジルのパンケーキみたいな
大きなフルーツケーキをもってきてくださって
これが( ゚Д゚)ウマー。

20071126010302.jpg


重すぎず軽すぎずフルーツの甘味なので
もりもり食べられちゃうので、ずいぶん食べてしまいました。
大きなケーキをずっと手放さなかったので
こんな感じで婚約発表でした。

20071126010313.jpg


色気ねぇー

食い気には勝てません。
スポンサーサイト
完全に、馬から脱線気味の私のブログですが
理由はムサシにあってないからです。

さらに、最近更新をさぼっておりましたのは














本日 結納でして、準備等でバタバタしておりました。

っとこんな感じで。
20071124015911.jpg













そして、あいかわらず忙しい仕事で
残業の日々だったわけです。
(´▽`*)アハハ 体力つづかねぇ。

残業による睡眠不足でむくんだ指に
あやうく婚約指輪が入らないというピンチもありましたが

世の中の「適齢期」というセールにかけられたにょろりも
なんとか買い手がついて売約済みの札がかかりました。

あーこりゃこりゃ。

これでムサシに会いにいけるわ。
でも来月もまた忙しいと思います。

がんばれー わたしがんばれー
今日は相方が不在のため。

ひとりごはんです。
風邪だから野菜をたくさんとろうと
キャベツとたまねぎとしめじとベーコンとプロセスチーズを
適当に鍋にどさっといれてぐつぐつ煮て独り鍋です。

浜松で、Sさんのお宅でお世話になっていたときに
教えてもらったレシピをアレンジいたしました。
最後はちょっぴりご飯をいれて、リゾット風です。
食べ過ぎた。。。。。
キャベツ半玉は食べた。たまねぎは1個食べた。
これだけ食べれば、風邪なおりますかね。

それはそれとして
アニマルプラネットが見られるので
独りでお留守番も退屈ではありません。

今日はドッグショーをやっています。
私は犬飼いですがドッグショーに犬を出したことはありません。
まったく縁遠い世界ですが見てる分には面白いですね。

馬にも、似たようなショーというのか品評会があると聞いたことがあります。
日本ではやっていないと思いますが、そういったものもアニマルプラネットでやってくれたらおもしろいんだけどなぁー。

もっとも見る人が限られてしまいそうですが。。。。

ところで、ショーとか犬種とか人の好みって
けっこう分かれますが、
うちの相方も例に漏れず、四国犬を子供のころかっていたことから野性味あふれる日本犬との接し方が彼のスタンダードになっていていたので愛玩タイプの小型犬はどう接していいかわからず苦手だったようです。

さんざん、うちのすもも(チワワ)のことは無理だ無理だ、触れないといっていたのに
ある日、一日すももを相方のところにつれてきて、
仕事に行ってる間に預けたところ

愛玩犬の得意分野。。真骨頂が発揮されたようで
チワワの愛らしさにすっかりやられちゃっていました。

ほれ見たことか
すももは、男心をくすぐる要領を得ているのか、
ぴったり相方とくっついて寝ているし・・・

うわてです。。。。。

20071114234255.jpg


カメラ向けたら、かまってもらえるとおもって
喜んで耳を伏せてしまう すももさんです。
一挙一動がいちいちかわいいです。
彼女には腹黒いココロが見えません。
いえ、あるのかもしれませんが人を喜ばせるプロです。
こんばんは、風邪を引いて、お財布忘れて
ゆかいな にょろりです。

私には甥っ子がいるんですが
たしか1歳8ヶ月くらいだったと思います。

彼は単語をしゃべりはじめているんですが、はっきりわかる言葉とまったくわからない言葉がございます。
とはいえ、わからないのは私だけで、彼の母である私の妹にはわかるそうです。それと、彼の祖母にあたる私の母もわかるそうです。
これは「母」だからこそわかる何かなんでしょうか。
子無しの伯母さんにはさっぱりわかりませんよ。

そんな彼は例に漏れずひとみしりを
するようになっているらしいのですが
たまに帰ってくる、この伯母さんのことは
ひとみしりしません。
母親と間違えていることがあるくらいなので
どうやら血縁だとなんとなくわかっているようです。
これは知能がなせる技というよりはおそらく本能なんでしょうか。

一方さいきん猫なで声を覚えたらしく
「だっこ」という時は、かぼそくかわいらしい声で言います。
いったいどこでこういうことを覚えてくるのかとても伯母さんは不思議でしょうがありません。(・・・だっこしてますが)
1歳ちょっとで女性をコントロールできるなんて
末恐ろしい男子です。(違う

さて、お馬さんの知能は3歳くらいというので
おそらく同じくらいの知能を持っているといわれる
犬と同じくらいの知能は在るんだと思います。

愛玩動物ではないにせよ、もうちょっと
一緒にいられれば多少は彼のことも理解できるんでしょうが
私ムサシの考えていることはさっぱりわかりません。
彼とのやりとりも、適当に私が妄想してるにすぎないのです。

手入れの時にタオルをくわえてブンブンふりまわしっこするのも
遊びだと思っていますが彼にとっては違うサインかもしれません。
彼の母親だったらわかるのかもしれませんが。。。。
もっとも母親も馬ですからねぇ、
しゃべられないからやっぱわかりませんけど。

ただね、1歳ちょっとの人間の男子が
すでに私を振り回していることを考えると
ムサシにも都合よくふりまわされていることが
充分にわかります。

はー、男って怖いわー(違う
私自身は青毛です。


今更ポカホンタスとか呼ばないで

こんばんは、にょろりです。

最近仕事が忙しいのでココロが腐っておりました。

なので、そんな時は過去の名レースの映像を見て
感動でココロを洗浄することにしております。

今日は、オグリキャップの引退レース
1990年の有馬記念を・・・・。



ひとり部屋で


パソコンのモニターを見ながら

オグリの歴史を振り返る。


最後のオグリコールを思い出し


感動の涙をダーダーながしている


三十路独身オンナですが


なにか?


おっぐーり おっぐーり おっぐーり

あの頃は、葦毛の馬が好きだったことは
ムサシには内緒です。
新しい職場になって、もうすぐ3ヶ月です。

私が馬好きだということも浸透しているのか
残業していると

「にょろりさん、今日はタクシー・・・いや馬で帰宅ですか?」

とか言われます。こんばんはにょろりです。

馬は地球に優しい1馬力ですが、
もし東京の車がなくなってすべて馬になったら・・・・
とか考えてみました。

有料駐車場→有人つなぎ場

道路清掃車→ボロ収集車

ガソリンスタンド→飼料販売・および洗馬のサービス

ハイヤー・タクシー・バス→馬車

パトカー→騎馬隊

マンションや一戸建ての駐車スペース
→厩舎

車検→馬の健康診断・予防接種

速度違反→一般道路でのギャロップ

当然高速道路はギャロップ可能走路になります。

GTR→国産オープン馬

フェラーリ・ポルシェ→海外G1馬

カスタムとは、馬種を越えた特殊配合。

重種を扱うには、大型特殊免許が必要です。
ただし、小さくても気性が難しいポニーは、
原付免許ではありません。

企業はどうなるのか・・・・

オートバックス→馬具販売および装蹄サービス

カーコンビニクラブ→馬具修理

佐川急便→2頭だて馬車による荷物の配送、
     馬のお尻にタッチできると幸運が・・・

ソクハイ→サラブレッドによる高速配送便




意外といけそうですか?
今月の乗馬ライフに
マイホースとかやってまして。
ちょっと買ってみて読んでたんですが

手順がこんな感じ

1、乗馬クラブへ依頼
2、各種手続き
3、馬が来るまでの準備
4、馬が到着

へぇ。。。。

と思いながら読んでました。

なんせ、私の場合は馬がやってきたんじゃなくて
私が馬がいるクラブに移っちゃったって感じなんで。

にょろりがムサシを養子にするまでの手順

1、ネットを通じて、とあるクラブ?牧場を 発見(*゚Д゚) ムホムホ
  遊びに行ってムサシに出会う。
2、手続きは特に無く・・・
3、いろいろワンセットでお譲りいただく
  (馬具も中古でムサシに使ってたものを
   売っていただきました)
4、にょろり、身ひとつで浜松へGO!

そもそも、このブログの足跡に、今ムサシがいる
ホースビレッジからのアクセス履歴があって、
足跡踏み返しに行ったのがきっかけですから。

前のクラブもネットを通じて知ったんだよなぁ。
てことは、私がもしネットとかやってなかったら・・・
もしあの時病院を辞めずに(以前は医療系の仕事してました)、
IT業界でつなぎでバイト~
なんて軽い気持ちで脱線してなかったら・・・

パソコンなんて使えないし。
ブログなんてやってないし。
馬にも乗ってなかったんですね。

人生寄り道が大事です。振り返るとこれ

小学校もわざと遠い所を選んで知らん人ばっかりのとこに

中学校もなぜか受験して知らん人ばっかりのとこに

高校もエスカレータをドロップアウトして知らん人ばっかりのとこに

稼業継ぐため専門学校行って知らん人ばっかのとこに

国家試験受けたのに親が元気なのをいいことに
稼業ほっぽらかしてITに進んで
知らん人、知らん仕事ばっかのとこに

人生ジプシー

けっこうガッチガチに厳粛な親だったのに
もう一族皆あきらめてます、私のことは。
脱線ばっかりの人生だったので
どこがメインだったのかも見失ってますが
それなりに豊かなんじゃん?とか完全自己満です。

だって、ほら、競走馬も
馬生はジプシーみたいなもんじゃないですか。

3ヶ月でオカンと別れ

セールでドナドナ

育成牧場に行き、走れ!言われて

入厩してデビューして、走れ!言われて

引退して

乗馬なんかになって、今度は走るな!言われて

まぁどっちにしても
ムチで追いまわされてるんですけどね。
馬も私も。

働かざるもの。。。ですわ。

さ、はよ寝て明日も仕事しよ。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。