プロフィール

にょろり

Author:にょろり
■♀ 1977年6月15日生
■出身 大阪 
■職業 不良OL
■趣味 
エンデュランス出場を夢見る万年初心者。でもそこからは縁遠い草競馬に出てしまったり、結局、ムサシに乗れたらけっこう幸せ。
musasi1.jpg
チョウヨームサシ 
■青鹿毛 セン馬 アングロアラブ
アラブ血量 27.30% 
 1999年5月3日生
■出身 北海道三石郡三石町
父:ホーエイヒロボーイ(アア)
母:ナンブアルテミス (アア)
母父:スマノタイドウ(アア)
■職業 にょろり専属の乗馬
■趣味 にょろりをおちょくること

稼業をほっぽらかして派遣で働くやさぐれOLにょろりがブログを通じてみつけた自馬は今は衰退の一途をたどるアングロアラブでした。サラより従順といわれるアラブ種ですがとても一筋縄ではいかない性格のムサシと奮闘しながら乗馬ライフを模索中。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうかなり世の中に浸透しすぎてしまったmixi
例に漏れず私も入っておりますが、
そこでコミュニティなるものがありまして、
いろんな趣味嗜好のコミュニティがございます。

先ほど私ステキなコミュニティを発見いたしましたの
その名も「馬乗るへたれ達」
もう私のようなモノの為にあるようなコミュでございます。
もちろん即入会いたしました。

とはいえ、へたれとはいえ内容は様々。

手入れ中に頭にボロを落とされたに始まり
大ケガを追うような事故まで・・・

というわけで、私の乗馬ライフ
今まで何があったか振り返ってみました。

頭にボロ落下。。。
怪我を伴なう落馬。。。
外乗中の落馬。。。
外乗中の放馬。。。
鐙が外れて馬につかまったまま暴走。。。

うわぁ自慢にもならねぇ。。。。
この数ヶ月でいったい何やってきてるんでしょう私。
幸い、落馬で皮膚をすりむいても切ったことがないので
縫う必要がないし、頭部を打ったことが無いので
病院には行っていません・・・

というか捻挫から骨折・脱臼までは自分で治せるので。
いやぁ昔とった杵柄は役にた・・・。・゚・(Д`(⊂(゚Д゚ つ⌒

という油断は禁物ですね。(;´∀`)・・・いたいなぁ・・・


12月に派手に落馬した時の後はまだ残ってます。
膝の捻挫はまだ完治じゃございませんが・・・・
しかも私の場合、落馬が障害の試合とか理由が
高度な内容でないのがさらに恥ずかしい。

当初予定していた私の乗馬ライフって
こんなんだったっけ?

まぁいっか。今となっては「これも経験」と言う言葉で済むので。

でも事故には気をつけたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

楽しそうなコミュニティですね。
それにしてもにょろりさんのの多さにもビックリです。頭にボロ落下はイヤだなぁ(^^)。

私も

そのコミュニティに入っていますよ~。
乗馬しているとやっぱり他のスポーツより怪我しやすいですよね。
私も落ちて両腕骨折が1番、大きな怪我です。痛かった~。
中にはかなり落ちているけど全く怪我した事ない人もいらっしゃいますよね。見習いたいです…。

こんばんは^^
最近、若い女の子の間で乗馬がブーム&おしゃれ!
みたいなのをこないだTVでやってましたが、
私みたいな素人がイメージする以上に乗馬って大変ですよね。
こないだ乗せてもらって思いました。

でも、試合で落馬しないって、本番に強いって
ことじゃないですか?がんばってくださいね~^^

ちなみに

「捻挫から骨折・脱臼までは自分で治せるので」

今度脱臼したらよろしくお願いしますmm

takatapdsさん

だいたい、後の脚の手入れ中にボタボタっとボロが
頭上に落ちてきます…(;´∀`)・・2回ほどあります。
かわいい馬達のとはいえ、けっこうショッキングな出来事です。

おがわじゅりさん

そうだったんですね~~、さっきメンバーを見たら
いらっしゃいましたね(*´∀`)
両腕骨折は大変でしたねΣ(´ロ`;)、
乗馬は楽しいですがそれなりに危険をともなう
スポーツですよね、でも事故は避けたいですよね。
お互いケガには気をつけましょうね。

ミシエロ さん

いえいえ・・・私試合とか出ていないので、
練習とか外乗で落馬してるんですよ・・・(;´Д`)
あ、骨折の際はお任せください^^
乗馬ブームなんですね!乗馬ファッションも
流行っていましたからねぇ。人口増えるといいな。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。