プロフィール

にょろり

Author:にょろり
■♀ 1977年6月15日生
■出身 大阪 
■職業 不良OL
■趣味 
エンデュランス出場を夢見る万年初心者。でもそこからは縁遠い草競馬に出てしまったり、結局、ムサシに乗れたらけっこう幸せ。
musasi1.jpg
チョウヨームサシ 
■青鹿毛 セン馬 アングロアラブ
アラブ血量 27.30% 
 1999年5月3日生
■出身 北海道三石郡三石町
父:ホーエイヒロボーイ(アア)
母:ナンブアルテミス (アア)
母父:スマノタイドウ(アア)
■職業 にょろり専属の乗馬
■趣味 にょろりをおちょくること

稼業をほっぽらかして派遣で働くやさぐれOLにょろりがブログを通じてみつけた自馬は今は衰退の一途をたどるアングロアラブでした。サラより従順といわれるアラブ種ですがとても一筋縄ではいかない性格のムサシと奮闘しながら乗馬ライフを模索中。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日挫折したムサシの母系をたどる旅
なんとか見つけることが出来ました。

ムサシはチャッターボツクス系でした。

サラ *チャッターボツクス Chatterbox (1924 牝 栗 サラ Sir Berkeley)
イギリス産 1928(昭和3)年輸入
 サラ サイレンスドーター (1929 牝 栗 サラ Tonton)
  サラ 明忠 (1939 牝 鹿 サラ *トウルヌソル)
   サラ イワオヒメ (1948 牝 鹿 サラ ダツシング)
    サラ ダイモン (1957 牝 鹿 サラ ミハルオー)
     アア ミスダイモン (1959 牝 鹿 アア ヒエン)
      アア ミスベビー II (1968 牝 鹿 アア リキスベビー)

ミスベビー以下       
アア ナンブベビー (1980 牝 栗 アア スカレー)
│アア ナンブトライバル (1985 牝 鹿 アア トライバルセンプー)
│ アア ナンブアルテミス(1991 牝 鹿 アア スマノダイドウ)
│ │アア チョウヨームサシ (1999 牡 青鹿 アア ホーエイヒロボーイ)
│ │ >2001.11.25 第13回アラブフレッシュカップ(金沢)
│ │ >2002.06.05 第41回楠賞全日本アラブ優駿(園田)
│ │ >2002.10.20 第27回アラブ大賞典(金沢)
│ アア イクノシンプウ (1997 牝 栃栗 アア ミスターヨシゼン)
│    >2000.03.20 第23回クイーンカップ(福山)
アア サリユウロマンス (1982 牝 芦 アア *イムラツド)
 アア ホマレアドベンチャ (1992 牝 芦 アア ミスターヨシゼン)
  │アア ゴージャパン (1998 牝 青 アア ローゼンホーマ)
  │   >2000.08.29 第28回若草賞(上山)
  アア ホマレキコーシ (1996 牡 鹿 アア ミスターヨシゼン)
  │  >1999.10.11 第24回最上川賞(上山)
  アア ホマレエリート (1998 牝 鹿 アア スマノヒツト)
  │  >2000.12.03 第28回若竹賞(上山)
  │  >2001.07.08 第29回スズラン賞(上山)
  │  >2001.11.06 第26回コスモス賞(上山)
  │  >2002.03.17 第13回ローゼンホーマ記念(福山)
  │  >2002.08.15 第28回金杯(福山)
  │  >2003.02.09 第23回福山マイラーズカップ(福山)
  │  >2003.08.15 第29回金杯(福山)
  アア ホマレリクオー (1999 牡 鹿 アア カヅミネオン)
      >2001.12.02 第29回若竹賞(上山)

こんな感じでした。

ちなみにお母さんナンブアルテミスは重賞こそ勝っていないものの
そこそこレースでは勝っていました。
ちなみにナンブアルテミスは、あまりの強さにテンプラ疑惑の
あったあのスマノダイドウの娘です。産駒は

ロイヤルサミット ( 牝 1996 黒鹿毛 ローゼンホーマ )
ナンブアルテミスの1997 ( 牝 1997 鹿毛 ミスタージョージ )
カガノウタヒメ ( 牝 1998 栗毛 ホーエイヒロボーイ ) 地方5勝
チョウヨームサシ ( 牡 1999 青鹿毛 ホーエイヒロボーイ ) 地方10勝
チョウヨールビー ( 牝 2000 鹿毛 ミスターヨシゼン ) 地方7勝

ムサシと父親も同じ兄弟はカガノウタヒメだけです。
またムサシ以外は牝馬ばかりです。
2000年以降、出産していないことを考えると
現在どうしているのか・・・・考えると怖いです。
生きていると16歳になっているはずですが・・・
生きていて欲しいです。

さて、先日に続き金沢大学馬術部の学生さんより
ミクシィにてメッセージをいただきました。
先日のおスナさんより以前にムサシの管理をしていた方です。
ムサシは2回金沢大学馬術部に行っています。
1回目は競走馬としての再復帰前に、2回目は引退後に。
1回目、ムサシが始めて乗馬として人を乗せる時に
いろいろと調教なさってくださっていたようです。

ムサシはそれなりに乗馬としてもがんばっていたようで
障害も馬場も試合には出ていたそうです。
当初厩舎の人からは「危ない馬だよ」と注意を受けていたそうですが
どちらかというと猫のように大人しい馬だったとのこと。
(ただし、やっぱりかんでいたそうですが。。。。)
きっと皆さんの愛情と管理が良かったから
ムサシはおりこうにしていたのでしょう。

メッセージのやり取りでわかったこと。
当時からヤンチャな性格がたたって生傷が絶えない馬だということ。
となりの馬とじゃれあってたとおっしゃってました。
あぁ やはり。。。。
ムサシは今も他の馬をやたら意識します。
放牧中も隣の柵に他の馬がいるとずっとそちらに寄って観ています。
そしてひとりで興奮してプヒーといななくことしょっちゅう
興奮したついでに何かにぶつけて擦り傷作ること多々。

ムサシが生傷を作らなくなるにはあと数年かかりそうです。

最近ブログランキングのリンクをつけるの忘れてました。
ちょっとぬけてるにょろりとやんちゃなムサシを
応援してくださる方ワンクリックお願いします。
a_03.gif
スポンサーサイト

タグ : チョウヨームサシ 乗馬 競走馬 アングロアラブ

コメント

懐かしい名前

あらためてアラブの名血の遺伝を目にして
華やかし頃のアラブを思い出しました。
福山にもつい何年か前までいた名前を見つけ
時の流れを感じます。
夢の跡・・

ゆのさん

ムサシの血縁は福山にもいますか…。
アラブの血は限られているとはいえ
ここには主だった血縁ばかりなので
それでも遠い福山にも親戚がいるのは嬉しいことです。
強者どもの…ですが、アラブの底力をもう一度と思わずにいられません。

元気モリモリ!

ムサシの過去の生活とか聞けるのって
貴重というか面白いですよね。私もウィンディの
幼少時代とかお話聞いてみたいですもの。(以前、見学に
行った牧場でウィンディは産まれたんじゃないので
話は聞けなかったんですよね~)
隣の馬いると寄って行くとの事ですが、淋しくてって
訳じゃないんですよね?きっと(^ ^::

はじめまして

こんにちは。
こちらでは、はじめましてですね。
mixiでは、お世話になっております。

ムサシの調教とは言っても、
自分はコーチのお手伝いをしていただけで、
むしろ自分もムサシと一緒に調教されてた感じです。
「馬を作るって、こういうことなんだ。」
ってことを教えてくれた馬なんです、ムサシは。
だから、こういう縁あって
またムサシの近況を聞けて、とても嬉しいです。

ムサシの「他の馬大好き!」な性格は相変わらずのようですね。
これが元で残したエピソードも多々。
金大馬術部員がムサシと聞いて思い出すのは、
何と行っても「ムサシ馬運車事件」です。

競技会が終わって帰りの馬運車に積み込む際、
ムサシは前に積んでいた馬に鼻面を押し付けて
フンフンしだしたため、馬運車の中が大パニックに。
みんなでよってたかって止めに入ったところ、
自分だけ危うくムサシと一緒に馬運車に閉じ込められそうになり、
何とか馬のお尻をかいくぐって脱出。
あの時はホント、死んでてもおかしくなかったです…。

今でも何かやらかしてないかと心配でしたが、
噛み癖も直り、お利口にしているようで安心しました。
また機会がありましたら、会いに寄らせていただきますね。

こんばんは^^
ムサシ君の歴史がわかる素晴らしい血統表ですね。
にしてもよく調べられましたねー。感動です。

http://blog.livedoor.jp/no_guts_no_glory/archives/50845557.html

↑こちらで福山競馬のポスター拝見いたしましたが、
「これがフィナーレ、お別れです。」
そのアラブの歴史も今週末で一区切りと思うと切ないですね。
にょろりさん、やっぱり行けなさそうですか^^;


おがわさん

ウィンディもムサシも子馬の頃は
それはそれは可愛かったのではないだろうかと想像してました。
リンクを張らしていただいているきむきむさんは
愛馬に無事子馬が生まれたそうで会いに行かれたそうです。
子馬の頃から見ることができるってステキですよね~。

そうそうムサシが他の馬をとても意識するのは…
たぶん寂しがりだから…かな?と。(^_^;)

chestnutさん

ワーイヽ(´ー`)ノ
こちらにもコメントありがとうございます。
ムサシが初めて乗馬として過ごした金沢大学さんで
chestnutさんやおスナさんに大事にしていただき
とても幸せだったんだなぁとわかりとても嬉しいです。
ムサシが他の馬に寄っていきたがるのは昔から
だったんですね。馬運車では危険でしたね(汗
そういえばこないだ車に乗せた時もとなりのオースミ
に鼻面もっていこうとして大変でした。
私も気をつけないといけませんね。
イタズラは絶えませんが元気にしていますよ。
機会がありましたら是非いらしてくださいね。
こちらのブログの方でも随時ムサシのことは書いて
いきますのでよろしければまたコメントください。
今後ともよろしくおねがいします。

ミシエロさん

なんだかひょんなことでみつけることができました。
あまりにも情報が少ないのであやうく
日本軽種牡馬登録協会の出している
「アラブ・アングロアラブ血統証」を
どこぞで買ってこようかと思いました。
めちゃめちゃ高いんですけどね。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
なんとか福山行きたいのですが、スケジュール的にも
厳しそうです。でもギリギリまで粘ってみます。
ポスターの言葉、ナンバーにも載っていましたが
読んでいて泣きそうでした。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


2007/07/30 18:28 | EVENING NEWS | ホームセンター ムサシ 姫路 ハートオブクィーンは函館2歳Sへ日刊スポーツ次走は未定。 ★関越S6着のテンジンムサシ(牡6、矢野照)の次走は、8月26日新潟の新潟記念(G3、芝2000メートル)の予定。 ★来週の関屋記念で復帰するヤマニンアラバスタ(牝

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。