プロフィール

にょろり

Author:にょろり
■♀ 1977年6月15日生
■出身 大阪 
■職業 不良OL
■趣味 
エンデュランス出場を夢見る万年初心者。でもそこからは縁遠い草競馬に出てしまったり、結局、ムサシに乗れたらけっこう幸せ。
musasi1.jpg
チョウヨームサシ 
■青鹿毛 セン馬 アングロアラブ
アラブ血量 27.30% 
 1999年5月3日生
■出身 北海道三石郡三石町
父:ホーエイヒロボーイ(アア)
母:ナンブアルテミス (アア)
母父:スマノタイドウ(アア)
■職業 にょろり専属の乗馬
■趣味 にょろりをおちょくること

稼業をほっぽらかして派遣で働くやさぐれOLにょろりがブログを通じてみつけた自馬は今は衰退の一途をたどるアングロアラブでした。サラより従順といわれるアラブ種ですがとても一筋縄ではいかない性格のムサシと奮闘しながら乗馬ライフを模索中。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやー 台風ですね。

だからというわけではないですが
東京にいます。
ムサシ・・・大丈夫かなぁ。
彼は人には聞こえない音が聞こえるようなので
遠くの雷の音とか聞こえて怯えてないかしら~
とか無駄に心配しています。

先日、浜松で馬場にひとりで行ってムサシに乗り
運動が終わってつなぎ場に戻る時、
つなぎ場にホースが飛び出していたのを私が拾おうと
かがんだ際に下がった手綱がムサシの前脚に
ひっかかってしまいました。

ムサシはどっきりびっくり

「ぷヒーーーー」

高い声で鳴いて動き出してしまった。
でも跳ねなくて良かった。

私、ハミの近くの手綱を抑えて、
びっくりしたムサシと向かい合って
お互いに時計回りにグルグル回る。

「落着けー 落着けー(;´Д`)」

と言っているのはムサシに対してより
むしろ自分に対してだった。

ムサシがやっと止まったので、脚をあげさせて
手綱をとろうとしたけど、ムサシも怖がって
脚をあげないのでうまくできない。

おたおたしてると再び興奮しそうなので、
手綱のバックルをはずすしてバラすことに・・・

『脚に何かひっかかってるよ!!怖いー(゚Д゚;∬アワワ・・・』
と思ったのかムサシの脚もちょっと震えています。

こんな時に一人というのは、ついてない。

ハミのもとの手綱をたばねて片手でおさえながら
片手でバックルをはずすなんて無理・・・
しかも、あれはそもそも外れにくくできている。

そしてあせるのでなかなかうまくできない。

なんとかはずした頃は手に汗びっしょりでした。



その頃には、
とりあえず静かに立っていれば脚に違和感も無いから
怖くないと理解してたのか、こちらの心配をよそに、
ムサシはいつのまにか足の震えも鼻息もおさまってました。

ひっかかりとはずしてしまうと
ムサシは何事もなかったように
つなぎ場に入っていつもどおり眠そうな顔。

切り替え早ッ

こっちはまだ汗だくですよ。冷や汗で。

わかっていてもうっかりはいけませんね。
手綱には充分注意しようとおもいます。

それはそれとして、
かれこれ、この半年間シングルマザー?として
ムサシと家族ごっこをしていたわけですが
来年は、いよいよ私は年貢の納期を迎えるらしく
ムサシには義父ができることになりました。

ご対面をこの夏のうちにしないといけないなぁと
思っているのですが・・・

ところがこの義父はまったくもって乗馬はしません。
※体験とかで無理やりつきあわせたことはありますが。

もし、私が妊娠などしたらどうするんだろうと
今からハラハラドキドキです。

ちょっと馬のお世話の仕方を覚えてもらわないと
いけないですね。

当分、子供はお預けです。

子連れ結婚(馬および犬)は
そういったあたりも大変です。
スポンサーサイト

コメント

ドキドキ

蹄洗場でのパニックルーム話、ちょっと笑いつつ
ドキドキしつつ読みました~。以前したクラブにすごく
気性の激しい馬がいたんですが、蹄洗場につながれていて
自分の足元に何かが落ちると怖くて震えちゃう馬がいました(^ ^)

来年、結婚なんですね。おめでとうございます。
馬持ちを理解してくれましたかぁ。
馬の世話よりもまずは何とか乗る楽しさを伝えたいところですね。

先日一緒に飲み明かした自馬の方(モテル男性なのですが)が、馬を持っていることを理解してくれる人を探すのが大変と言ってました。

おがわさん

私もムサシも態度がでかいビビりという
共通点がございまして、何かアクシデントが起こると
ふたりで真っ白になっていたりで・・・それじゃ
いけないんですが(汗

ぐるぐるまわりだしたときには、止めたい一心で
「あんまり回るとバターになっちゃうよ」
とか、わけわかんないことを馬に話し掛けてました。
(ちび○ろさんぼのお話参照)

気性が激しい馬って案外怖がりなのかなぁとか
最近は思います。ムサシもその手かもしれませんね。

takatapds さん

ありがとうございます。
私もいよいよ、年貢を納めなければいけないようです。v-9
夫予定の相方もムサシがストレス解消になっていることと、馬に乗る楽しさは何度かの体験で理解してくれているのでとても助かります。

おめでとうございます

こんばんは^^

えー!!!ほんとですか!
にょろりさんご結婚、おめでとうございまーす(祝)
それこそまさに、アクシデント!いやハプニングかな?
(本気で怒られるぞ)

いや、でもぜひご主人にもムサシ君に慣れてもらって、
子供さんもできて、自家用馬で日本全国を旅して回る家族…
なんて事できたらおもしろいですよね^^

いやぁ兎にも角にもおめでとうございます。
末永くお幸せに。。。

ミシエロ先生

はい、ほんまアクシデントですよ。事故です。
何故私が結婚・・・・と思わないでもないですが
大人のケジメでしょうか?www
あ、今流行りのDK婚ではございません。

馬で全国旅ってステキですね。
でも、日本の道路事情を考えると馬には
過酷なので、馬運車の旅だといいなぁなんて
思ってたりとか(本気か?!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。