プロフィール

にょろり

Author:にょろり
■♀ 1977年6月15日生
■出身 大阪 
■職業 不良OL
■趣味 
エンデュランス出場を夢見る万年初心者。でもそこからは縁遠い草競馬に出てしまったり、結局、ムサシに乗れたらけっこう幸せ。
musasi1.jpg
チョウヨームサシ 
■青鹿毛 セン馬 アングロアラブ
アラブ血量 27.30% 
 1999年5月3日生
■出身 北海道三石郡三石町
父:ホーエイヒロボーイ(アア)
母:ナンブアルテミス (アア)
母父:スマノタイドウ(アア)
■職業 にょろり専属の乗馬
■趣味 にょろりをおちょくること

稼業をほっぽらかして派遣で働くやさぐれOLにょろりがブログを通じてみつけた自馬は今は衰退の一途をたどるアングロアラブでした。サラより従順といわれるアラブ種ですがとても一筋縄ではいかない性格のムサシと奮闘しながら乗馬ライフを模索中。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おとといのことです。

相方と銀座に買い物に行っていたのですが、
新年早々、何を血迷ったか
入ってしまった店があります。

HERMES

あそこね、入り口にドアマンがいるので、
適当な格好ででかけていた私たちは
ドレスコードでひっかかったらどうしましょう・・・
とか一瞬おもっていたんですが、アッサリ入れました。

もちろん私、ケリーとかバーキンとかまったく興味ないですよ。
当然、行った理由は

馬具

有名なことですがエルメスはもともと馬具屋ですから。
そこでの革製品の技術をバッグなどに発展させたブランド。
とはいえ当然、馬具コーナーで真剣に物色してるのは私たちだけでした。

エルメスの馬具は、評価が高いので気になっていたのですが
先日乗馬ライフにも掲載されていたことを思い出して
行ってみたんですね。。。。

ステキでした。デザインも洗練されていました。
トウラクなんて、危うくその場で買ってしまいそうでした。
いや。まだ狙っている。正直言うと。
馬具のカタログは鞍のものしかないというので
とりあえずもらってきました。

でも鞍はやっぱり、外国人の体型に合わせて作られている点
日本で乗馬で使っているサラとかアアのように
キコウ(首のつけね)が高くてとがっているようなタイプの
お馬さんには合わないかもなぁーなんて感じがいたしましたよ。

やっぱり日本人はソメスサドルが有名どころでしょうか。
以前、通っていた成田の乗馬クラブの近くにあった
ライディングショップ池上さんも有名ですね。

池上さんの鞍は以前、お使いになってる方に
見せていただいたのですが革は柔らかく、座部の馬にあたる部分は
充分にクッションのある鞍で人にも馬にも優しそうな鞍でした。

本当は、鞍って、人より馬に合わせて作るものらしいんですよね。

そんなことができるのは贅沢な話ですが、
ながーく同じ馬に乗るのだったら考えてもおかしくない話です。

ムサシに合わせた鞍・・・・いいなぁ。。。。。
それを作れるほど結婚前の私に余裕なんてこれっぽちもありませんので
鞍の下にひくムサシに合わせたパッドくらいを今年は
手作りしようかなって思います。
スポンサーサイト

コメント

入るだけでも勇気がいりますね、そのお店。
馬の体に合わせてのオーダメイド鞍…なんか素敵。
以前、何十万ってする鞍を使わせて頂いて乗った事があるのですが
全然、乗り心地が違って驚きました。
クッションが違うっていうのか何と言うか…。

My鞍

「My鞍」っていい響き(笑)
私、中京では各馬に合わせた鞍を使わせて貰ってるので自分の鞍は要らないけど
ここを辞めたら考えなくちゃいけないんだろうな~と思うと怖いっ!(笑)

じゅりちゃん

新年なので、かなり勇気と勢いをもって入ってきましたよ^^。
高けりゃいいというもんじゃないと
タカくくっていましたが、
やはり値段にともなったできあがりでした。
革もいいものをつかっていましたよ。
たしかに良い鞍というのは座りごこちが違いますよね。

結婚が落ち着いたら鞍を注文しようかと
真剣に考え始めました。
あー またお金がー(;´∀`)

きむきむさん

My鞍っていいですよねぇ。
きむきむさんのところはお馬さんに合わせて
鞍作ってるんですね。やっぱりその方がいいですよね。
馬に合わせるときってどうやって採寸するのですか?
興味があります^^

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。