プロフィール

にょろり

Author:にょろり
■♀ 1977年6月15日生
■出身 大阪 
■職業 不良OL
■趣味 
エンデュランス出場を夢見る万年初心者。でもそこからは縁遠い草競馬に出てしまったり、結局、ムサシに乗れたらけっこう幸せ。
musasi1.jpg
チョウヨームサシ 
■青鹿毛 セン馬 アングロアラブ
アラブ血量 27.30% 
 1999年5月3日生
■出身 北海道三石郡三石町
父:ホーエイヒロボーイ(アア)
母:ナンブアルテミス (アア)
母父:スマノタイドウ(アア)
■職業 にょろり専属の乗馬
■趣味 にょろりをおちょくること

稼業をほっぽらかして派遣で働くやさぐれOLにょろりがブログを通じてみつけた自馬は今は衰退の一途をたどるアングロアラブでした。サラより従順といわれるアラブ種ですがとても一筋縄ではいかない性格のムサシと奮闘しながら乗馬ライフを模索中。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、一緒に浜松に行った相方にムサシの印象を聞いてみました。

「乗ったわけじゃないし、そんなに触れ合ってないけど
 怖がりなんだなぁーって思った。 」

そう、ムサシは怖がり、暴れん坊なんじゃなくて、怖がり。
そしてリアクション激しい。雛壇芸人か・・・

そういえば、こんなことがありました。

丸馬場で私を乗せているムサシは早く騎乗を終えたくて
出口のあたりに立っていた相方のところに

「もー、おわりでいいでしょーここの馬場の出口開けてよー」

てな感じで助けを求めに近寄って行ったんです。
相方が、そんなムサシの鼻筋をなでてなだめていたところ

相方いわく、後から殺気を感じたそうです。

ムサシに乗っていた私は当然見えていたんですが
タク氏を乗せてガンガンに走った後の目の血走った
オースミさんが近寄ってきていたんですよね。

そのままオースミさんとムサシ、相方の肩越しにご対面。
しばらく鼻を突き合わせてニオイをかぎ合っていました。

相方は、その時のムサシの緊張した空気を感じて
動けなかったそうです。
気合の入っている状態のオースミさんと対峙した
もう帰りたい気分満々のムサシ。
この後の展開が想像がついてました。


私が、
「あー、もうすぐピーってムサシ鳴くとおも・・・」

「ピーーーーーーー!」

言い終わらないうちに鳴いて、バタバタとしてました。
タク氏、相方、私 ただただ 苦笑。

怖かったんだねぇ。でもオースミさんはとって食ったりしないから
その後,帰りの車の中で
あの声は何処から出ているのだろう?
と談義になっておりました。

音で例えるならラムネ笛なんですよね。。。
スポンサーサイト

コメント

先日はありがとうございました

先日はケイクンの件でアドバイスありがとうございました。
自馬では無いのですぐに思い通りにできる事は少ないのですが、
昼間だけ馬着を着せないようにするという提案は受け入れてもらえましたo(^-^)o
まだまだ治療中ですが
チームメイトといっしょにケアに努めたいと思います。

ムサシ号の恐がりなところ、プーちゃんもそっくりです。
そんなちっさい事が恐いのか!って呆れてしまうことの連続です。
恐い時、ピーって鳴くのも同じです(笑)

プー姉さん

いえいえムサシもやっとなおってきたところです。
馬房の中で寝転がって寝る子はなりやすいとも聞きます。ムサシはまさにそれです。
プーちゃんもこわがりですかーhttp://blog22.fc2.com/image/icon/e/814.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">
しかもピーまで同じだなんて
やはり血はあらそえませんね。

遅まきながら明けましておめでとうございますです。
相方さまとムサシ君の対面うまくいったようですね。
それにしてもラムネ笛なんてかわいらしい(笑)ぜひ
聞いてみたいものです。
お馬さんの声は意外といろいろバリエーションありま
すねえ。

にょろりさん、こんばんは。

馬って確かに時々、何処からその声が出るの?
と言う鳴き方しますよね。
個人的に、乗るなら牝馬は出来れば遠慮したい私ですが。
過去に何度かお世話になった数少ない牝馬の一頭が。
コレもヤマニンゼファー産駒だったのですが。
アレが怖いと言う時に、コチラの期待を裏切らず。
キュンって鳴いてくれました。

ナミさん

今年もよろしくお願い致しますv-7
ホント馬の声っていろいろありますねぇ。ムサシにいたってはヒヒーンという声を聞くほうが少ないかもしれません。
今度動画とかとれるといいんですけどね^^

おがわさん

ホント面白いですね、ムサシの場合、逆にひくーい声でぶぶぶぶぶぶと鳴く時はボロをする時なんです。
牝馬ちゃんは、難しいですね。
前の乗馬クラブでもいました、女王様。
おがわさんところの牝馬ちゃんのキュンってかわいいですね。見てみたいですーー♪♪

にょろりさん、こんばんは^^

「あー、もうすぐピーってムサシ鳴くとおも・・・」
「ピーーーーーーー!」

このへんの下り爆笑です^^
さすが戦場の第一線にいたオースミさん、「殺気」はまだまだ衰えませんか^^;ムサシ君も当時は負けてないはずなのに…。

しかし、パドックで見ていても、謎の声をあげる馬、確かにいます。声聞いたら機嫌や調子がわかるのでしょうか?なんとか馬券に生かせ(こらこら)

ミシエロさん

こんばんは~~
ミシエロさん、名前がなくても
わかってしまいました。ふふふふ。

ムサシ、ボケ終わる前に突っ込むじゃなくて
突っ込み終わる前にボケるという高等な技を
使えるようになりました。
ムサシはレベルが上がったですね。芸の。

オースミのおじさんの覇気はやっぱり半端ないですね。
馬房の中で大人しい姿をみていた相方は、ただただ「スゲー」とびびってました。

パドックのお馬さんは、緊張や興奮でもういろんな
感情がうずまいてるでしょうからなぞの声もでちゃうでしょうね。
馬によって機嫌のいいときに出す声が違ったりするので、馬券には生かせないかもww
でも明らかに高い声で鳴いてる馬は興奮しすぎですね。
低めの声でぶぶぶぶぶと言ってるくらいならむしろご機嫌かもしれません。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。