プロフィール

にょろり

Author:にょろり
■♀ 1977年6月15日生
■出身 大阪 
■職業 不良OL
■趣味 
エンデュランス出場を夢見る万年初心者。でもそこからは縁遠い草競馬に出てしまったり、結局、ムサシに乗れたらけっこう幸せ。
musasi1.jpg
チョウヨームサシ 
■青鹿毛 セン馬 アングロアラブ
アラブ血量 27.30% 
 1999年5月3日生
■出身 北海道三石郡三石町
父:ホーエイヒロボーイ(アア)
母:ナンブアルテミス (アア)
母父:スマノタイドウ(アア)
■職業 にょろり専属の乗馬
■趣味 にょろりをおちょくること

稼業をほっぽらかして派遣で働くやさぐれOLにょろりがブログを通じてみつけた自馬は今は衰退の一途をたどるアングロアラブでした。サラより従順といわれるアラブ種ですがとても一筋縄ではいかない性格のムサシと奮闘しながら乗馬ライフを模索中。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日入院された先生のお父さんは、
クラブにもいつもいらっしゃっていて、乗馬を学ぶ私達に
いろいろな勉強方をご提案される方です。
というのも御歳86歳になられるお父さんはもとは、
男爵のお家に生まれたお坊ちゃま、だからなのか馬歴は
相当長く戦争時も騎馬隊で出征されていました。戦争時
の馬にまつわるエピソードもよく聞きます。そのお話はまた別の
機会にして・・・・
そのお父さんがかならずといっていいほど入ってきた人に
「鞍をはずして、ブーツも脱いで裸馬に乗りなさい」とおっしゃります。
恐る恐る乗ってみると、馬の体温が伝わって温かくまた、
鞍をつけているときよりも柔らかな馬体や馬の動きが感じられ
脚も自然にやわらかくぴったり体に沿います。馬の反撞は
こうやってくるのかとか体を通じていろんなことがわかります。
よく冗談で、「私は地球に優しい1馬力しか乗りません」と人に
言っているのですが、バイクでもなく車でもなくやっぱり
血の通っている生物に乗っているんだとつくづく感じます。

なので、乗り方に行き詰るとたまに裸馬にのります。とうらくは
つけずにムクチでひき手を手綱がわりにつけてお散歩です。
馬にも草を食べさせながらテクテクと歩いているうちに、すっと
自分の脚が馬の中に入っていくような感覚さえします。馬のほうも
鞍の硬さがない人間のお尻がダイレクトに乗っているので緊張も
やわらぐのかいつもより穏やかになっているように思います。こちらが
思っているより人間が乗ることを許してくれている馬を感じます。
私だけでなく他のお客さんも裸馬は乗り心地よいのか、クラブには
こういった「馬人間」になってる人がよく見受けられます。

話は変わりますが、ヒポセラピー※が「馬上での動きが理学療法として
障害者に効果がある」と言われております。しかし単純にスポーツと
しての乗馬以前に動物と触れ合うという意味での乗馬も十分魅力的
だからでしょう。私が整形外科の理学療法科に勤めていた時のことを
思い出す限りでは、リハビリテーションは期間が長ければ長いほど
とても孤独です。医療スタッフのほとんどは健常者であり、患者の
傍にいても不自由なつらさを共有できるわけではなく心にまではなか
なか添えません。また仕事ということに追われて機械的、業務的に
こなしている部分があることもいなめません。その点、裸馬の心地よさ
癒しを考えると、物言わぬ馬たちの方が術者としてどれほど優秀か・・・
と思うことが多々あります。

同じリハビリをするならジムにあるような冷たい機器を使ってトレー
ニングを行うより、温かい馬の上で一緒に歩くことの方が良いですよね。

※乗馬セラピー 馬の常歩の動きを身体全体で感じ、馬の助けを得ながら
 行なう受動的乗馬
スポンサーサイト

コメント

にょろりさんは理学療法士さんですか?
私は精神科の心理士なので心の障害を抱えてる方のリハビリテーションにずっと関わっています。乗馬セラピー私もとても興味があります。なめらかで暖かい手触り、自分より大きなものを扱えるという感触などなどはとってもよい効果を及ぼすと思います。怖ければ乗らなくてもいいですし、近づくだけでも意味があると思うんですよねえ・・
裸馬にのったことはないのですが、ぜひとも乗ってみたい!じかにあの暖かさが伝わればどれだけ愛しさが増すだろう・・・馬がいうこときくのかしらと思いきや、むしろリラックスするんですね!

裸馬かぁ やった事ないなぁ そのまま乗りたいと良く思うけどなかなか出来ません、今度トライしてみよっと!

へぇーっ、裸馬にぜひ1度でいいから乗ってみたくなります。
私のクラブではせいぜい鐙上げくらいまでしか出来ませんが・・・

ナミさん
私は柔整と鍼灸師でしたが一時病院で働いていました。
心理士さんであればこのお題はまさに専門分野ですね。
ナミさんが日記にも書いていらっしゃったばんえいの馬達は
馬車もひけますから乗るのが怖い人はまずそちらから
なんて方法もできるのではないかとか考えていました。
体は大きくてもサラよりも格段におとなしいですから。
もちろん彼らも乗ることはできなくはないとおもいます
お腹が大きいのでそれこそ鞍なしの裸馬なんて
ゆったりとした乗り心地だろうなと思います。

タクさん
オースミブライト大人しいから裸馬のれそうですよ。
こんどまず丸馬場で試してみては?私ムサシ君で
そのうちやってみようかなと思ってます。上手な人は
裸馬で駈歩だってできるんですから。私は速歩で
落ちそうでしたけどけど(((;-д- )=3ハァハァ

takatapdsさん
是非一度チャレンジなさってみてください。
裸馬でのんびり常歩いいですよ。
鐙上げは脚が安定しないときに先生によく指示されます。
そのまま駈歩だされて「ヒー」って言ってます。私が。

できるかねぇ まえ馬小屋の中で乗ろうとしたら、白目向いてびびってたσ(´x`o)  今度一緒にトライしましょう!

タクさん
ありゃw それは賢いオースミのことだから
馬小屋は自分のテリトリーで人は乗らないところって
思ってるからかも。外ならOKかも。今度やってみましょうね。

今から40年前には農家で葉馬を飼っていました。思わず裸馬に・・・初めて馬に乗ったのが中学のときもう一度またがってみたいな~

サチさん

お返事大変遅くなりましてすみません。
ご自分で馬を飼っていらっしゃったんですね!
思い立ったが吉日です、ぜひ、また馬に
乗ってみてください^^
サチさんのように以前乗っていらっしゃって
しばらくぶりに乗られている方を存じておりますが
すぐに乗られるはずですよ^^

鞍なしで馬に乗る。45年前、農耕馬を飼っている馬小屋で遊んでいるときそこの中学3年の女の子が私この馬に乗るから見てて裸馬に跨りました。馬の背中温かくて気持いいよと言って坊やも一緒に乗ってみないと言ったのでお姉さんの後ろに乗せてもらいました。小屋のなかで手綱もなく10分位乗っていた。今度は場外で裸馬に乗ってみたいな~。

のりマさん

コメントありがとうございます。
その農耕馬さんはとっても穏やかそうですね。
きっと優しい性格のお馬だったと思います。
是非、裸馬の乗馬にまたチャレンジしてみて
ください。乗馬の上達にもなりますが、とても
心がポカポカしますよ^^

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。