プロフィール

にょろり

Author:にょろり
■♀ 1977年6月15日生
■出身 大阪 
■職業 不良OL
■趣味 
エンデュランス出場を夢見る万年初心者。でもそこからは縁遠い草競馬に出てしまったり、結局、ムサシに乗れたらけっこう幸せ。
musasi1.jpg
チョウヨームサシ 
■青鹿毛 セン馬 アングロアラブ
アラブ血量 27.30% 
 1999年5月3日生
■出身 北海道三石郡三石町
父:ホーエイヒロボーイ(アア)
母:ナンブアルテミス (アア)
母父:スマノタイドウ(アア)
■職業 にょろり専属の乗馬
■趣味 にょろりをおちょくること

稼業をほっぽらかして派遣で働くやさぐれOLにょろりがブログを通じてみつけた自馬は今は衰退の一途をたどるアングロアラブでした。サラより従順といわれるアラブ種ですがとても一筋縄ではいかない性格のムサシと奮闘しながら乗馬ライフを模索中。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あまりに妖力を使い果たし
草競馬詳細をUPできなかったため本日UP。

レッスン中に落馬、放馬のハプニングがあったため
レース当日まで出場が危ぶまれましたが
予選をムサシの前の馬主さんであるN師匠に
乗っていただき様子をみて調子がよさそうなら
決勝に出場するということにしました。

とはいえ予選、決勝っていっても出場頭数は5頭なので
何着になってもそのまま全員決勝進出なわけなんです。

実はほかの牧場からもう一頭出場するはずだったのですが
搬送して現地で外に出すときに馬運車の床が抜けて
脚を負傷してしまい欠場・・・・。この馬が昨年優勝した
馬だったため、レースの勝敗はますますわからなくなりました。

こういうときはまさかのハプニングはつきものなのです。

で、予選をN師匠で走ったムサシ、きれいにインコースを走り
いたって落ちつた様子。現役時代に勝っていた馬は
勝ちパターンを覚えているそうでムサシもまさにそういった
きれいな走りでした。これなら決勝も大丈夫・・・かな・・・
というわけでにょろり出場決定。

とはいえ、私が女性初参加になる相良草競馬。
ちょー緊張しましたよ。緊張で手に力が入らない。
馬装をはじめようと鞍を乗せたはいいものの
腹帯が締められない。トウラクのベルトをしめるのも
時間がかかる。手が震えなかったからいいものの
レース前に返し馬(ぐるぐるとパドックをまわりながら
歩くあれです)をするときも馬は余裕の表情なのに
私ガチガチ。
ほかの馬の中には興奮してしまってナポレオンよろしく
立ち上がる馬もいたりで、内心

「ひいいいいいい 来ないでぇ」

とハラハラしていた私をそっちのけでなぜか
異様に落ち着いているムサシ。
なに、これは?いつもとまったく違うじゃない。

いざ出走のため、コースに出て試送
ムサシは相変わらずおちついている。
スタート位置に行き…
プロの競馬と違いゲートがあるわけでもないので、
馬がそろったら適当な時に旗を振ってスタートなのです。
…全頭そろっていざスタート、
この時にやはり同レースに出場していたホースビレッジの
タクさんはスタートで落馬しているんじゃないかと
振り返ったそうですが、なんせ予選でつかれていた
ムサシはよっこらしょという感じでゆっくりと走り出した
ため問題ありませんでした。
が、いざ走り出してから乗り手が下手なので
コーナーでふくらむふくらむ
なんとか曲がって向こう正面の直線に入った時
調子に乗った私は、なぜか追いをかけて
前を走っていた馬を抜かそうと思ってしまい
…抜いたんですよ。
でもスピード出したはいいけどまたコーナーで膨らみ遅れ、
何とかコースに戻して走って、2周目最終コーナーで
左の鐙が外れた…とりあえず観客に
つっこませるわけにはいかないので脚でしがみついていたら
走ろうとするムサシ、そのうち今度は右の鐙も外れて
体が鞍の前に出てしまった私

あー、どうしよう?

どうしようもないので首にしがみつく

そうなるとですね、重心が馬と一体化するので
さらに馬はスピード出ちゃうんですね。。。
どんどん走るムサシ。。。。ゴールきったはいいけど
そのままコースから退場。。。ムサシにしてみれば
仕事が終わったので帰りまーすという感じですが
出入り口をふさいでいた人たちにとっては
びっくりしたでしょうねぇ。
で、首にしがみついていた私、つなぎ場まで
戻ったところで落馬。前回の教訓で手綱だけは
離すまいとおもっていましたがすぐにほかの牧場
の人たちがムサシをおさえてくれました。

とりあえず、完走したし
観客はもちろん人馬ともに怪我もなく
よかったよかった。

来年はきれいに走りたいと思います。
って、今年で最初で最後って思ってたのにまだ出る気です。

ちなみに優勝は、前述のタクさんと
オースミブライトのコンビでした。
タクさん、オースミおめでとう~!

後日談ですが、
ムサシはレースの前夜からいつもの人の手をベロベロ
なめるような甘えた様子を見せず、馬なりに何か空気を
察して「明日はお仕事」と思っていたようです。
当日ももちろん甘えた様子はみせず、終始大人しくしており
レースの控えのつなぎ場で観光客がさわりに来ても
うるさいところを見せずおとなしくなでられていました。
翌日馬場に向かうと、ちょっと様子をうかがった後
いつもの甘えたムサシに戻っていました。
ムサシもお疲れ様でした。
20070501185826.jpg

20070501185739.jpg

スポンサーサイト

コメント

にょろりさん、こんにちは
完走なされたとはタクさんからお聞きしましたが、
そんなエライことになっていたとは^^;

とりあえず完走おめでとうございましたっ!
とにかく女性初参加は草競馬の新しい歴史の第一歩でしょう!

ムサシ君もさすがに重賞ウィナー?レースに行くと大人ですね。
これからも名コンビの活躍を楽しみにしております^^

ミシエロさん

いやぁ、カッコ悪い騎乗でしたがホントに無事がなによりです。
とりあえず思い切って乗ってよかったです。
落ちそうなときも捕まるのに必死で息切れしてましたが怖くありませんでした。酸欠でボーっとしてたのかもしれませんが(^_^;)。
頼りがいのあるムサシでした。

なんか笑うところではないのでしょうが、大変なことになっていたみたいで思わず笑ってしまいましたm(__)m
とにかく、人馬ともに無事で楽しめたみたいで良かったです。

tkatapdsさん

私も振り返って笑っちゃいます。
人馬ともにハプニング大賞ですね。
ムサシは面白い馬です。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。