プロフィール

にょろり

Author:にょろり
■♀ 1977年6月15日生
■出身 大阪 
■職業 不良OL
■趣味 
エンデュランス出場を夢見る万年初心者。でもそこからは縁遠い草競馬に出てしまったり、結局、ムサシに乗れたらけっこう幸せ。
musasi1.jpg
チョウヨームサシ 
■青鹿毛 セン馬 アングロアラブ
アラブ血量 27.30% 
 1999年5月3日生
■出身 北海道三石郡三石町
父:ホーエイヒロボーイ(アア)
母:ナンブアルテミス (アア)
母父:スマノタイドウ(アア)
■職業 にょろり専属の乗馬
■趣味 にょろりをおちょくること

稼業をほっぽらかして派遣で働くやさぐれOLにょろりがブログを通じてみつけた自馬は今は衰退の一途をたどるアングロアラブでした。サラより従順といわれるアラブ種ですがとても一筋縄ではいかない性格のムサシと奮闘しながら乗馬ライフを模索中。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、お友達からこちらのお店の情報を
教えてもらいました。

その名も「乗BAR ペリーラクラブ」

http://www.perrariclub.jp/

ここにはなんと「日本発の乗馬シュミレーションマシーン」
があるそうです。

いったいどんなシュミレーションなのか気になります。
動画とかもありますがPC不調のため見られない。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

http://www.perrariclub.jp/about/


歩いて10分弱のご近所なので行ってみようと思います。
ムサシの前に、ちょっとイメージトレーニング
。。。になるといいな(^∀^;)
ムサシに会える前に

わんこでカメラの練習。

モデルは、うちのブログのタイトルの元になってる

すももさん。

すもも


いつもこうやってお手手に顔をうずめて寝ています。
HPをやり、ブログをやりながら・・・・
結局全然力を入れていなかった分野
(というかどこも力を入れていないのが事実)

「写真」

ものぐさな私はExilim携帯が出る前から
携帯でとった写真や動画を使って
ブログにアップしていました。
いちいちパソコンに落とす必要もないし、携帯から
すぐに日記と一緒に画像をアップできる利便性をかっているからです。

まぁ、もともとが光回線など普及する以前の話
デジカメの画像はHPなどに使うには重く、
いちいち画像加工をするのも面倒。。。。
ということで携帯画像を愛用してたわけです。

今は携帯画像も相当良くなったので、
あまり都合が悪いこともないのですが、

なんせ、所詮携帯についているカメラ、、、
1年も使えば、レンズの傷や衝撃による損傷で
画質はどーんと落ちます。

ところが、別件で必要にせまられて、
一眼レフのデジカメを購入しました。

さくらやのカメラが大好きらしい店員さんに
「とにかく初心者が使いやすいカメラ」
というオーダーをしてすすめられたのが
PENTAX K200D
店員さんいわく
「本体に手ぶれ機能が入ってるから使いやすい」
「専用バッテリーではなく単三電池を使うので電池切れときに対応しやすい」
ということが魅力とのことでした。
ただ、後者についてはその分、機体が重い。。。
なんでも軽量化がすすんでる世のながれにおいて、
逆行してるわけですが。。。

とりあえず、買ったからには是非ムサシを
美しく撮りたい。というわけで
今は自宅で犬猫をとりまくって訓練しています。

が、やっぱり馬の動きを追うのは大変そうだなー。
そもそも、写真にさっぱり興味のなかった私が
初心者向けのカメラでさえ使いこなすのは苦労しそうです。

きむきむさんとかミシエロさんとかどうしてあんなに上手に
写真がとれるのかコツを伺いたいところです。
とはいってもね。ムサシの誕生日は先月だったんですが。
今年で9歳になりました。
ムサシおめでとう。

にょろりは、今年で31歳になりました。
私、おめでとう。


20代から乗馬をはじめて、年数だけたっていますが
全然上達しない私ですが、これからもよろしくおねがいします。

最近、家族の事情で相変らずムサシとは疎遠になってしまい
かなり彼のことが心配です。

ホースビレッジの皆さんがムサシを運動させたり
してくださっているわけですが、そうはいっても
各自、自馬を持っているので負担をかけるわけにもいきません。

ペットシッター、は馬にはいませんからね。。。。。
せめて私がいないときに誰か乗れる人がいると
ムサシのためにはいいんだけどなぁ。。。。





ウォッカ 安田記念優勝おめでとう!
男勝りのスピードとパワー!
繁殖にあがってもいい子を出してくるといいですね。

というわけでこんにちはにょろりです。
今日はムサシに会いに行く予定でしたが
いけませんでした。平日に行ってこよう思います。

さて、繁殖といえば先日猫を迎えましたということを書きましたが
ブリーディングをするにあたらいキャッテリー名を
決めなきゃならないので考えてました。

私名前とか考えるの非常に苦手なので
ムサシの幼駒時代の名前エランドールにすることにしました。
ムサシの血は残せませんが、名を残すことに。
フランス語で黄金の飛翔ということらしいですが。。。。
ベンガルも金色のコートをもつ猫なのでまぁ由来も遠からず。

そういえば私を含め扶養家族たちは
なぜか不思議と子を残す機会にめぐまれないんですよねぇ。

・ブリタニースパニエル13歳
 3歳でわたしのところにきたときはすでに避妊手術済み。
 でも以前一度だけ出産を経験しているらしい。

・チワワ7歳
 避妊をせず、牡チワワと何年も同居していたものの、牡が気弱なのに比べ
 彼女の気が強いため交配にいたらず。後日、膝に問題があることがわかり
 結果的に交配しなくて良かった。

・ムサシ9歳
 私の手元にきたときにはすでにセン馬
 実際問題、馬の繁殖というのは一般人には難しい。

・ベンガル2匹
 ブリーディング目的で迎え入れる・・・。
 が、1歳まではさまざまな適正検査を行うため交配は保留。

・にょろり30歳
 体質と年齢、何より夫とともにイレ込みやすい激しい気性のため
 交配については経過観察。
 
最後が一番問題あると思うんですけどね。

««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。